スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


好物の定番スパゲッティ2種

(2017-08-13)
家で作るスパゲッティって大抵同じものばかりになりますよね。というワケでそういうのを2種。

          s日々パスタ0624

なすトマトパスタ。なんか写真がすげー夏っぽい。
パッと見なんだか冷製パスタみたいですね。あったかいんですけどね。
作りおきのトマトソースを切らしていたので、生トマトを5分煮込むだけの簡易ソースにしました。
(だから皮が入っちゃってる) これはこれで美味しかったです。

          s日々パスタ0715

きのこペペロンチーノ。肉はベーコンでなく自家製パンチェッタです。
パンチェッタは先のなすトマトパスタにも少し入っております。これが入るだけでちょっと味が
本格的になるから嬉しい。
にんにくも唐辛子もぴりっときいてて、きのこの歯ごたえもよくて、見た目は地味だし簡単だけど
これが本当に美味しいんだな!!

スパゲッティ(どうしてもパスタという言い方に慣れきらない)は、月に1回くらいしか作らないので
なかなか写真がたまらない……次はいつになるだろう。
まぁいつだとしても、きっと上2つのうちどっちか、もしくはカルボナーラになるんだろうな。
もちょっとレパートリー増やしたいです。増やそう。
 
スポンサーサイト


チェリー入りチーズケーキ

(2017-08-04)
初めてアメリカンチェリーを買ったんですけど。

          sチェリーチーズ09

スーパーで「アメリカンチェリーって、あんま積極的に買わないよなー」と気付いて
気紛れで買ってみたんですけど、帰って食べたらあまりの酸っぱさにビックリ。
え、こういうもん? と思って友達に聞いてみたら、「えー甘いよ」と言われ……くそーハズレだっただけか!!

というワケで、お菓子に混ぜ込みました。

          sチェリーチーズ08

美味しかったです。甘くてまろやかなチーズ生地と酸っぱいチェリーが合ってて。
レモン並みに酸っぱかったんですが、その酸味もちょっと和らいだ気がする。

上から見たらこんなん。

          sチェリーチーズ03

赤い実を使ってるわりに見た目ちょっと地味よねー……と思っていたら
カットした時あまりに鮮やかな赤が出てきて感動しました。
え、こんなにキレイに色が残るもの? 何なら生の時より鮮やかに見えるくらいだよ。

          sチェリーチーズ06

ちなみに、そんな消極的な理由で作ったのもあって、底のビスケット部分がありません。
底があったら絵的にも映えたんでしょうけど。(特にココア生地とか)
でもチェリーが酸っぱ過ぎるのを見越して生地を甘めにしたから、無しでちょうど良かったかな……。

          sチェリーチーズ05

  sチェリーチーズ07
  今回気付いた事としては
  「チェリーは意外と軽い」という事です。

  パウンドケーキのドライフルーツの如く
  下に沈んじゃうんだろうなー……と思っていたら
  生地に置いた瞬間からそこに留まっていて。
  軽いというより、チーズケーキの生地が重いから
  比重が同じくらいなんだろうな。
  半量くらいは、後から中の方に押し込むか
  生地を流す時に予め型に置くべきでしたね。
  そのほうがカットした時に水玉がランダムで
  キレイだったんだろうなー。
  まぁこのまま上に並んでる状態なのも
  キレイはキレイなんだけど。


美味しかったんで満足なんですけど、本当に生食は酸っぱ過ぎたので
流石にまた買う勇気は無い……のでまた作るのはいつになる事やら。
まぁ次に作るとしたら、ちゃんとビスケット底も作るかな。

          sチェリーチーズ10
 


甘辛だれで韓国風うどん

(2017-07-31)
最近の冷凍うどんはレンジでも出来るから、暑いさなかに茹でなくてもよくて便利!!

          韓国だれうどん01

冷やしうどんのようで温かいやつです。
ナス(揚げ焼き)と鶏むね肉(茹でたやつ)をのっけて、ネギもたっぷり、ごまと七味をかけて
韓国だれをベースにした赤い甘辛つゆでいただくうどん。ちょっと夏っぽいわー。

今回似たような写真しかありません。早く食べ始めないと冷めるんで。

          韓国だれうどん04

うどんや蕎麦はベーシックな醤油つゆとこの韓国だれとゴマだれをローテーションする事が多いです。
暑いとつい麺料理に転がりがち(元々好きだから尚更)だから、色々工夫しないとですね。
ちなみに今回はとにかくナスが美味しかったです。ごま油でキュッと焼いた。鶏むね肉も
しっとり美味しく出来たのでついつい食べ過ぎてしまった……まぁ夏バテ知らずでいい事だ。
明日はゴマだれで蕎麦を食べようかな。

          韓国だれうどん03
 


真夏に鴨南蛮となす田楽!!

(2017-07-22)
同じような食事なので2枚同時に載せてしまーう。

sかも南蛮03 sなす田楽02

一枚目は鴨南蛮です。この暑いさなか、まさかのあったか麺。
そして右はなす田楽。2色のタレは赤いほうが「韓国甘辛味噌」で手前は赤味噌です。

鴨肉が半額で売っててつい手に取ってしまい、買った後「はっ……どうやって食べよう……」と思った結果
最近ハマっている蕎麦に合わせようとした次第です。
でも鴨南蛮って冬の食べ物なんだよね。まぁ見るからにって話ですが。

          sかも南蛮04

あっ……またピントがボケちゃった……。

ちゃんとネギも焦げ目をつけてみました。台所がめちゃくちゃいい匂いに!!
ネギってこんなに美味しい&いい匂いだったんだなー。

          sかも南蛮01

ちなみにこの鴨南蛮となすは同じ日に食べたのではないです。器と背景が同じだけ。
なすの方にも蕎麦が写ってますが、前述の通りハマってまして、ただの蕎麦です。
でも最近めんつゆを自分で作るのが好きで、これも自分で出汁をとりました。美味しいよ。

なすはスーパーであまりに立派な米なすを見つけたのでつい買ってしまったのです。
って、鴨肉と同じパターン!! でもよくやります。買ってからメニューを考える。
まぁでもナスは夏がメインだし、美味しかったのでまたやろう。うん。

        sなす田楽01
 


夜中のおやつ、ミルクわらび餅

(2017-06-30)
甘いものを控えている時の甘いもの。

          ミルクわらび餅03

あぁぁー、甘いもの食べたい……でももう夜遅いし甘いもの控えてるし……。
という時に食べたくなる、ミルクわらび餅。
牛乳とちょっとの砂糖と片栗粉だけ、しかも調理時間5分の簡単おやつです。

          ミルクわらび餅01

まぁ、きな粉と黒みつをかけてしまうワケですけども。
ほんでもって、わらび粉を入れていない時点で「わらび餅」ではないのですけども。

そもそも牛乳(今回は豆乳と半々)を入れている時点で別物よね。
見た目はミルクゼリーに近い。けど、ぷるぷるやわやわの食感がゼリーとはやっぱり違う。

          ミルクわらび餅06

やわやわなのに綺麗にカット出来る不思議。

これ、実はあったかいんですよ。半分は出来立てのうち、残り半分は冷やして食べました。
いかにも冷やしたほうが美味しそうなのに、あったかいほうが舌触りが滑らかで美味しい。

          ミルクわらび餅04

甘いもの食べたい欲が満たされるお気に入りの簡単おやつです。
抹茶なんかも合うんだろうな。いつかやってみよう。

          ミルクわらび餅05
 


【マンガ】 自家製ソフトふりかけ

(2017-06-19)
daraiegohan_21.png

まさかの暑い時期にほかほかご飯ネタ更新。まさかこんなに時間がかかるとは思わなかったんだ……。

ソフトふりかけって、日持ちしないから自分ではあまり買わなかったのですが、久々に食べたら
美味しくて感激しました。しっとりご飯に馴染むカンジ……いいよね。
この「いか昆布」はふりかけ業界ではわりと有名なようで、色んなとこが出してて(どこかが元祖なんだろうけど)、
テレビでも何度も取り上げられたらしく……あれ? 私が知らなかっただけかしら。
うっすーいイカなんて流石に自分じゃ作れないからなぁ、と思っていたら、いかくんがそこそこ
見た目・味ともに近かったのでやってみた次第です。「自家製」とは言い切れない感がありますが。
しっとりイカととろろ昆布とゴマの絶妙なハーモニー。(ハーモニーて)
青海苔バージョンが一番好みです。夏バテ知らずでご飯食べまくってやる。

しっかしこれ、料理……かなぁ……と迷わなくもなかったのですが。
だって、「美味しい」ってだけなら、ポテトチップスやえびせん砕いてご飯にかけても
美味しいは美味しいワケで。
でもそういうのは違うよなーと常々思っていたのですが、今回は包丁を使っているし一応ナマものだし
私の中でギリギリOKという事にしました。(他人にはどうでもいいこだわり)
乾きモノ(さきいか)でもやってみちゃったんだけど。(追記にアリ) やっぱりイマイチだった。そりゃそっか。

ちなみに卵パックのおにぎりは、つまみ用によくやります。同じ大きさに出来るし見た目可愛いし重宝する。
まぁお子様がいる家庭なんかでは定番なんでしょうが、友達に言ったら意外とやらない人が多かった。
(一応言いますが、勿論使う前に洗いますよ。ラップをしくのもいいけど手間はあまり変わらない)
軽くつぶして焼いても美味しい。チーズかけてもいい。小さいと色々できて面白い。

今回のオマケも2枚、いつも通りただの余談です。よろしければ是非。

続きを読む



チーズバーガーセットの夕食

(2017-06-10)
休日の朝ご飯みたいな夕食だ!!

          sチーズバーガー09

手作りのチーズバーガーで御座います。今回はバンズから作りましてん。
いや、勿論めんどくさかったけど、ちょうどいいパンが売ってなくて……せっかくだからと。

夕方からダラダラ作り始めました。そりゃ夜ご飯にもなるわ。見た目ホントに朝食みたい。

          sチーズバーガー05

つってもバンズくらいしか手間はかかってなくて、トマトとアボカドは切っただけだし
肉は少しこねて焼いただけだし、チーズはのせただけだし。
カラフルだから一見凝ってるように見えていいですね。

ちなみにいかにもフライドポテトみたいに添えられてるポテトも切って焼いただけです。
ちょっとセットっぽくしたくて珍しくケチャップも添えてみたり。

        sチーズバーガー02

包んでいる「それっぽい」ラッピングは前にピタパンでも使ってましたが
私こういう「こぼしそうなサンド系」が好きなので前にまとめ買いしてしまったのです。便利。

で、やっぱりパンはビフォーアフターの写真を撮ってしまう。
これは発酵も済んで、焼く前と焼いた後です。やっぱバンズはゴマ付きだよね!!

   sチーズバーガー10 sチーズバーガー11


そしてこれらはいっぺんに食べるワケではありませんので、後日別のバーガーにしました。
鶏ひき肉で照り焼きつくねバーガー。(ちなみにチーズバーガーのは牛肉100%です)

こっちも美味しい!! 大好物!!

          sてりやきつくねバーガー02

ちなみに一つでは足りませんので、2個いっぺんに食べました。がっつり。

バーガーはわりと簡単なので(いつもはパンは市販のだし)、昔から結構よく作ります。
(この写真も実はだいぶ前に撮ったもので、もう載せたと勘違いしていた)
ただレパートリーがなぁ。チーズバーガーと照り焼き系しか無いからなぁ。
他の種類も作れるように、お店で研究とかしてみようかしらね。

          sチーズバーガー06
 


初のゴルゴンゾーラパスタ

(2017-05-31)
クリーム系のスパゲッティは好きだけど、ゴルゴンゾーラチーズは初めてだ。

          ゴルゴンゾーラ02

チーズ売り場でゴルゴンゾーラが安くて、つい買ってしまったのだけど
そのまま食べるよりは料理に使うほうがオススメらしく、家に手製のパンチェッタもある事だし
パスタにする事にしやした。

やっぱりペンネなんだろうか……と思ったのだけど、せっかくだからちょいといつもより本格的にしたく
フェットチーネの生パスタなんか買ってきましたよ。

          ゴルゴンゾーラ01

美味しかった!! これ美味しかった!!
チーズが強過ぎなくて、でもパンチェッタのハーブに負けてなくて、パスタのもっちり感とも合ってて。

ちなみにゴルゴンゾーラってピカンテ(辛口)とドルチェ(甘口)があるらしく
今回ピカンテだったのですが、そんなにクセとか気にならなくて良かったです。

他の料理にも使ってみたいなー。また買おう。

          ゴルゴンゾーラ03
 


苺だらけのビスコッティ

(2017-04-17)
珍しくピンクのお菓子。

          s苺ビスコッティ03

ドライストロベリーのリキュール漬けが中途半端に残っていて、流石に使い切りたく
使いさしの苺パウダーと一緒に生地にぶちこんでビスコッティにしました。
焼いてる時から苺のいい匂いが!!

使いさしといっても結構な量があったから、焼いてもこんなにピンク色が残った。

        s苺ビスコッティ06

以前にチョコバナナ味のビスコッティを焼いた事がありますが、その時とビジュアルが違い過ぎる!!
色だけでなく生地のカンジまで別物……基本の配合は同じなんだけどね。
前のほうがパッと見はキレイ? っぽいけど、「ビスコッティらしさ」は今回のほうがある。気がする。

味も美味しかったです。ザクザクで苺の風味が強くて。
相変わらず、お菓子が瓶にストックしてある状況が好きだわぁ。

          s苺ビスコッティ02

今回はハナから「紅茶orコーヒーに合うようなお菓子」が作りたくて、ちゃんと甘めにしたので
単に牛乳と合わせただけでも美味しいです。そりゃ苺ミルクが美味しくないワケないわ。

華やかな色のお菓子って意外とテンション上がるな、と再確認いたしやした。
でもそろそろ苺の季節も終わってしまいそうだし、生の苺を使ったお菓子も作りたいなぁ。

          s苺ビスコッティ04
 


担々うどん、豆乳ゴマ風味

(2017-03-19)
ゴマ香る担々うどん、ピリ辛だけど豆乳仕立てでまろやかです。

          s豆乳ごま坦々うどん05

ほんでもって具沢山。(て程でもないか?)
豚肉にしめじ、ネギ・白菜・かぼちゃ。このかぼちゃがポイントです。
たまたまあったから入れたんだけど、豆乳ゴマ味噌ベースのまったりスープにめちゃめちゃ合う。
なんだか冬っぽいわー。(夏野菜なのに)

          豆乳ごま坦々うどん02

去年の秋にラーメンの生麺を使って坦々麺にしてましたが、それのうどんバージョンで
どっちかと言うと辛さよりゴマ味噌の風味を強くしております。味噌うどんぽいカンジ。
ゴマはすりゴマをたっぷり入れてあります。自分で簡単にゴリゴリすれる容器があるのでそれで。重宝するわー。

          s豆乳ごま坦々うどん04

豆乳を入れた時のまろやか感が大好き。昔は豆乳苦手だったけど今は常備してます。

こういうほっこりしたものが美味しい季節がもうすぐ終わってしまうのかしら。
まだまだ堪能したいのだけど。とりあえず今夜も食べます。カボチャ買ってこよう。

          s豆乳ごま坦々うどん01
 


【マンガ】 自家製パンチェッタ

(2017-02-25)
daraiegohan_20.png

お店のカルボナーラに入ってる肉、数年前までずっと「分厚いベーコン」だと思ってまして。
で、一度「自分でもおいしいカルボナーラ作りたいなー」なんて珍しくブロックベーコンを買って使ってみたら
ちょっと思ってた味じゃなくて、いや美味しいんだけど期待してたのと違ってて。
その時調べて、初めてパンチェッタの存在を知りました。
パンチェッタも売ってるけどね。どーーーもお店で食べるやつと比べるとイマイチで。
作ってみたら美味しくて、以来自分で作っております。好きなの……この味が……。

これを使うと色んな料理の味の深みがぐっと増す気がします。
絶対に火を通して食べるんだけど、焼くと美味しい脂が出てきてそれが美味しさの元でもあるのです。
……まぁ、「手間をかけたし」ってフィルターがかかってるのかもしれないけど。
でも、日数かかるだけで実際あんまり手間はかかってないんだけどね。毎日様子見るのもちょっと楽しい。
熟成が進むと中の赤みが増してキレイになるってのも好き。最終的に切るのが楽しみなんだよね。

余談にも書いたけど、本当に塩をすりこんだだけで肉が腐らなくなるって凄いわぁ。
だって、お肉なんて、夏は冷蔵庫に入れてたって2日で悪くなっちゃうのに……。
やっぱり夏は怖くて作らないんだけど。(だってお腹壊したくないよん)
塩を増やしたら夏もいけるかな……でも最低量(3%)で作っても結構しょっぱいから増やしたくないんだよなぁ。
ちなみに今も冷凍庫にストックがあります。豚肉がいつでも食べられる状態って嬉しい。
暖かくなる前にあと2回くらい作れるかな。多めに作って冷凍しておこう。楽しみ楽しみ。

今回のオマケは2枚、いつも通りただの余談です。よろしければ是非。
 

続きを読む



チキンカレーのチキン増し。

(2017-02-20)
チキンカレーというより、チキンとカレーです。

          sチキンとカレー02

先に言います。カレーはレトルトです。でもちょっといいやつ、本格的なチキンカレー。
珍しくレトルトカレーなんぞ手に入れたものの、量が少なそうだったので
家にあった鶏肉を一枚丸ごと焼いてのっけました。

しかし、盛る順番に悩みまして。
ノーマルに「カレーライス→上に鶏肉」? それとも「ご飯→鶏肉」の上からカレーかける?

          sチキンとカレー03

結局、鶏肉がカレー味に染まりきるのを避けたくて、「カレー→ご飯→鶏肉」にしました。
これが正解!! 鶏肉の味がちゃんとわかるし、鶏肉の脂がご飯に染みこんで美味しい!!

鶏肉はちゃんと下味や粉をつけておいてたので、パリパリに焼けて中はやわらか。
カレーの味も鶏肉の味もしっかり楽しんだのでした。これ、またやろう。

          sチキンとカレー00

 


紅茶味の飴がけアーモンド

(2017-02-10)
しまった、コレ見た目ただのアーモンドと変わらんぞ。

          s紅茶アーモンド07

若干キラキラしてるのがおわかり頂けますでしょうか。
アーモンドに飴がけをしております。(今回は紅茶風味) いわゆるキャラメリゼですな。

飴部分のカリカリとした食感が楽しくて美味しい!!
アーモンドの香ばしさもキャラメルの甘さでひきたって、美味しさ増し増し。

          s紅茶アーモンド02

アーモンドをよく食べるのですが(カロリーは高いけどGI値は低いので)、
もしコレが甘かったら、甘いものが欲しいなーという衝動が同時に抑えられていいなーと思い
今回のキャラメリゼに至りました。(結局カロリー増やしてる)

紅茶にもコーヒーにもぴったりの、お茶受けとしては最高のお菓子でございやす。

          s紅茶アーモンド05

とは言っても今回の写真は写真映えを意識したものでして、実際は私コーヒーあんまり飲めませんので
この後たっぷり牛乳を加えて飲みました。(要らない告白)

ポリポリ止まらなくなるので、ちょっとずつ出してちまちま食べていこう。

          s紅茶アーモンド01
 


夢のタンドリーチキンサンド

(2017-01-31)
タンドリーチキンでホットサンド!!

          sタンドリーチキンサンド04

お店で食べたタンドリーチキンサンドが美味しくて美味しくて。
柔らかくて味もしっかりしてて。きっとイイ鶏肉を使っているんだ……。一皿ペロリでしたよ。

食べたばっかなのにもうまた食べたくて、帰りに鶏肉(&ヨーグルト他)を買って帰り
その日の内に早速仕込んで、翌日のブランチに致しました。

          sタンドリーチキンサンド07

アボカドとベビーリーフを一緒にはさみ。(ちなみに店ではルッコラでした)

私、カレーライス以外のものを「カレー味」にするのってそんなに好きではないのですが
タンドリーチキンは別!!
今回、カレー粉を切らしていたので、カンタンに「タンドリーチキン用スパイス」を使ったのですが
スパイシーで大変よろしい。単に「カレーっぽい味」ではなく複雑なスパイスの味がする。

          sタンドリーチキンサンド02

ちなみにモモ肉です。皮とらないほうが良かったな……。
一晩漬けこんだからか、安いお肉でも柔らかく仕上がりました。

どーでもいーけど、デザートの林檎は実家から貰ったやつです。
近所の知り合いのおじさんから貰ったらしい。その人も自分ちの庭で出来たもんが
こんな風にネットに載ってるとは思いもよらんだろう。(あ、美味しかったです)

          sタンドリーチキンサンド06

お店で食べたやつは、ホットサンドだけどプレスしたやつではなくて
トーストしたパンではさんであるいわゆる普通の「サンドイッチ」で、パンに厚みがあったのですが
このプレスしたやつもこれはこれで美味しい。

あーやっぱホットサンドいいわぁ。
今年もホットサンドメーカーは出しっ放しでがんがん使っていこう。

        sタンドリーチキンサンド05
 


きのこクリームのオムライス

(2017-01-28)
半熟卵のオムライスを、今回はきのこクリームで。

          きのこクリームオムライス05

以前、目からウロコが落ちた「ふわとろオムライス」がまた食べたくなったものの
トマトソースの作り置きが切れてる、家にあるのはきのこだけだ!! かけるものが無い!!
と思ったけど、よく考えたら、豆乳があるからバターと小麦粉でホワイトソースが出来るのよ。

というワケできのこをたっぷり使いました。きのこの色が移ってホワイトがベージュに染まったわぁ。

          sきのこクリームオムライス08

んがーこれ美味しい!! とろりと濃厚で、きのこソースというよりきのこクリーム。
きのこは舞茸としめじと……あれ? それだけか。
でも、とろっとしたクリームの中にきのこの味はしっかり出ております。うまーい。

全景。生クリームを使わずにこのとろみ……美味しいよー美味しいよー。

          きのこクリームオムライス03

前にトマトソースで食べた時、中身がきのこ入りバターライスだったけど、オムライスときのこって合うよね!!
今回は中のご飯にきのこは混ぜておりませぬ。ただのバターライス。

これだけでも美味しいけど、マッシュルームとかしいたけを入れたら風味も増すのかなぁ。
いつかやってみようか。その時はご飯にもっとスパイスを加えてもいいかもしれない。

          きのこクリームオムライス07

半熟卵のオムライス、ほんと美味しいなー。
今まで食べてこなかった分、これから色々試してみよう。楽しみ楽しみ。

        きのこクリームオムライス09
 


最強の出汁でカオマンガイ!!

(2017-01-22)
鶏の茹で汁で炊くエスニックご飯、カオマンガイ。

          sカオマンガイ02

……をちゃんと作ったワケではありません。
家で少し贅沢にブリしゃぶ&カニを食べた日があったのですが、「そのブリしゃぶ後のダシに
そのまま鶏を入れて鍋をし、更にその残ったダシにカニの殻(取りきれない身の部分が沢山残ってる)を
ブチこんで煮込む」という方法でおっそろしく濃いダシを作りまして。もうほとんどスープ。

あまりに美味しく出来たので、その最強スープでご飯を炊いちゃいました。

          sカオマンガイ03

鶏むね肉には唐辛子と味噌ベースの辛みそダレをかけまして。やわらくて美味しい。
でも何よりこのご飯が……ご飯が!!
押し麦入りで少しもちもちしたご飯を噛みしめると、鶏とカニの風味がじわっと湧き出て
あぁぁもう……これ……最強だよ……ずっと食べてたいよ。

ちなみにサイドは野菜スープと冷凍のマンゴー・ブルーベリーです。
乾燥パクチーを振りかけて、全体的にちょっとエスニックっぽく。

      sカオマンガイ06

でもそんなのどーでもよくなるくらい、ご飯が美味しかったのです。
あまりに美味しかったので、残ったダシも全てご飯炊きに使ってしまいました。
冷凍庫に小分けしていて、お弁当に使っております。至福のお昼ご飯。

いつかまたカニ&ブリしゃぶ&鶏鍋をやったら炊こう……と思うけど……いつになるかしらね。

          カオマンガイ04

年始から空いちゃいましたが、もっと更新できるように頑張ります……今年もよろしくお願い致します。
 


ほうとうで寒さを乗り切るよ

(2016-12-19)
ほうとうが好きなんです。

          sほうとう06

具は野菜をどっさり!!
……種類で言うとそんなでもないか。白菜・にんじん・ネギ、そして定番のかぼちゃ。
お肉入れ忘れた!! 器に盛った後に気付いた!!
豚汁しかり、具が多いものって何かしら忘れる。

          sほうとう01

ほうとうって素朴だけど、この色味が意外とフォトジェニックだ。
このかぼちゃの色が食欲をそそるんだよねー。

          sほうとう04

具が多過ぎて麺が見えないぞ。

このもっちもちの麺が好きなのです。あぁでも、メーカーによってもちもち具合が随分違う気がする。
好きなメーカーのが最近売られなくなってしまって少し残念。

          sほうとう07
 
食べた後の「体に良いもの食べた感」が凄い。野菜がいっぱいってだけなんだけどさ。
体もぽっかぽかになるし、いい事ずくめです。

本格的に寒くなってきた。こういうものを食べて寒さを乗り切りますよ!!

          sほうとう03
 


【マンガ】 白玉で色々作る話

(2016-12-10)
daraiegohan_19.png

ここでも何度か書いてますが、昔よくポンデケージョ(もどき)を作っていたので(今もたまに作る)、
我が家には白玉粉がある事が多いです。
好きなんだよ……好きなんだよぉ。
おかず系、別に茹でた後に焼かなくてもいいんですが、チーズものはせっかくだからこんがり焼きたい。
あ、肉もち団子は焼いてないです。(焼いても美味しいんでしょうが)
よく考えたら、デザート系でも焼いていいよね。冬だし温かい甘味も試してみようかな。

ちなみに豆腐を入れると時間が経っても柔らかいらしいっす。
「らしい」って、作った事あるんだけどね。いっぺんに食べちゃうからさ……あんまり持ち越さないからさ……。

黒みつとか練りゴマとか、これの為だけに買いたい……あぁでもやっぱり持て余すかな……。
練乳なんかも美味しいよね!! って、宇治金時の定番なんだから当たり前か。
今後も美味しい食べ方を探していきたいです。

今回のオマケは1枚だけ、いつも通りただの余談です。よろしければ是非。

続きを読む



つけ麺をやはり家で食べる話

(2016-11-24)
わわわ随分空いちゃった!! 案の定ばたばたしておりました。
そんな忙しい中でも作れるカンタンつけ麺!!

          sつけ麺01

正確にはつけ「うどん」なのかしら。
前にも書きましたこの時とほぼ一緒。

料理屋で貰った特製みそでつけダレを作りまして、具は家にある物で御座いやす。
乾燥ワカメ・ねぎ・天かすに、またしても5分で作る蒸し鶏、あと茹で卵。
麺には申し訳程度に海苔をプラス。(申し訳無さ過ぎるだろう)

          sつけ麺03

天かすがふにゃふにゃにならない内に食べるのがポイントです。
こんだけ簡単なものでポイントも何も無いけど。
あ、でも卵ゆでてるし!! 鶏もレンジだけど蒸したし!!
時間はかかってないけど手間はかかってる(と言い張る)よ!!

          sつけ麺02

卵が中途ハンパな1.5個という事からもわかる通り、この直後にもう一度同じものを食べました。
美味しいから問題無……と思ったけど、どーせなら中華麺買ってきて麺変えれば良かった!!
次はそうします。くっ。
 


バター醤油かぼちゃもち

(2016-10-24)
おかずと言うよりおやつ? つまみ?

          sかぼちゃもち06

安売りのかぼちゃを冷凍庫に入れっ放しにしていたので、そろそろ使わんといかんと焦って解凍し
どうしようと迷った結果、だんご粉が余っていたので混ぜて丸めて焼いてお団子にしました。

砂糖醤油? バター醤油? 甘辛照り焼き? と迷った挙句、かぼちゃならバターだろ!! とバター醤油をセレクト。

          sかぼちゃもち11

口に入れた瞬間「うわー!!」って言う程の美味しさ!!
バターの香りとかぼちゃのまろやかさがやっぱりぴったし。素ー晴らしーい。

白玉粉でなくだんご粉なので、あんまり弾力はないかな? と思ったけど、ちゃんともっちもち。

          sかぼちゃもち05

串に刺そうか迷ったんですが、別に食べ歩くワケでなし、お箸で食べやすいように
そのまま積んで上から食べました。
正直これだけじゃ足りないっす。もちもちもちもち延々食べられます。

        sかぼちゃもち02

ちなみにバター醤油をからめる前はこんなカンジ。
色がキレイですな。かぼちゃって、黄色と皮の緑の組み合わせが何と言うか、可愛いよね。
きっとこのまま食べても美味しいだろうなぁ。軽く塩とかつけてさ。

          sかぼちゃもち03

白玉粉入れて茹でるより、こうやって焼いたほうが香ばしくて美味しい気がする。
今度もこのやり方にしよう。(あ、だんご粉を買っとかないとだわ。)

          sかぼちゃもち09
 


夏の終わりに坦々麺

(2016-10-06)
気付いたら10月になってるよ……夏の終わりどころじゃないな。

          s坦々麺03

挽き肉やら野菜やら食材がちょっとっつ残っていたので、豆板醤で味付けして
麺だけ買ってきて坦々麺に致しました。
よく坦々うどんは食べてるんですけど、やっぱラーメンも味がよくからんでいいですね。

ちょっとだけ豆乳を入れてます。まろやかまろやか。

          s坦々麺02

まぁ玉ネギって通常入ってはいないものなんでしょうが。

本当は最後に万能ネギなんて乗せたら彩りもキレイなんでしょうが、前々回のマンガにも描いた
冷凍常備のネギをたまたま切らしてしまっててね……惜しいわぁ。

          s坦々麺01

坦々麺って夏のもの、みたいなイメージが個人的にあるのだけど
(熱い暑いって汗かきながら食べるカンジ)
この体があっつくなるカンジは冬にもぴったりですねぇ。

まぁもーちょっとラー油を入れても良かったな。次はもっと辛目にします。

          s坦々麺04
 


ハムチーズパンで遅めの朝食

(2016-09-30)
最近バタバタしてて更新出来ぬ……書いてそのままの記事があったから今更UPしよう。
ひっさびさにパンを焼きましたよ。ハムとチーズ入りです。

          sハムチーズパン08

やっぱり焼きたての手作りパンは美味しいっ……ちょっと失敗しても美味しい。
でもパンって作り始めてから食べるまでが長いから、食べる時には空腹MAXなのよね。
そりゃ美味しいわ。多少の失敗ふっとぶくらい美味しいわ。

ちなみに朝食全景。プチトマトについては後で説明する。

          sハムチーズパン13

スクランブルエッグの上にのってるのはアスパラでなくいんげん。
右奥のナゾの緑の液体はただの青汁です。(牛乳ブレンド)
昔は飲みにくくて苦手だったんですが、「林檎ジュースを混ぜると飲みやすい」と聞いて、その通りにし始めたら
慣れました。むしろ美味しい。常備していて、今回のように野菜が少ない時に申し訳程度に添えてます。


ハムチーズパン01

  ちなみに第二発酵の過程の写真。

  第一発酵ではオーブンの発酵機能を使わなかったのですが
  案の定ちょっと過発酵気味で。
ハムチーズパン02  というワケで、第二発酵ではちゃんとオーブンを使ったものの
  若干ひよりました。
  まぁでもこんなモンでしょうか。

  ちなみに使っているのは使い捨てのパウンド型です。
  ずっと前に買ったものなのですが、いつも決まった型を使っているので
ハムチーズパン03  結局使わないまままだあと8個もある……誰か要る?
  (最後に使ったのこの記事……うわぁもう6年以上前だ)

  ガマンしようと思ったのに……結局焼く前にチーズを追加してしまったゼ。
  まぁでもその方が美味しいからいいのです。


んでもって無駄にカラフルなプチトマトよ。

          sハムチーズパン10

時々通る某大手スーパーの「トマトバイキング」ってコーナーにいろんな色のプチトマトがあって
ずっと気になってて、先日やっと買ってみたんですけど。
写真の他にもピンクっぽいのや紫っぽいのもあって楽しいんだけど、正直「どれも美味しい!」ってワケじゃなくて。
かたかったり酸っぱかったりとか。そりゃそーだよなー、美味しかったらもっと流通してるよなー。
いつも食べてる赤いやつの美味しさが際立った。アレは実力者だったんですね。

主役に話を戻します。パンですよ。

        sハムチーズパン05

パンを焼く時はたいていこのチーズパンが食べたいからという理由からなんですけど。
いつもこのパンはベーコンでやってるんですよ。大好物のベーコンチーズパン。
でも現在減量中という事もあって、怖気づいて「せめてハム」にしてしまいました。
いや、最初に言った通り美味しいよ? 美味しいんだけど、やっぱりベーコンのが好みだわ。
あの全体にじゅわっと脂の味がしみたようなパン……あぁ。いや、ハムも美味しいけど。(しつこい)

減量終わったらベーコンチーズパン焼くんだ……その時はプチトマトは赤いのだけにしよう。
あ、デザートのオレンジも美味しかったですよ。(今更)

          sハムチーズパン14
 


【マンガ】 便利な冷凍モノの話

(2016-09-10)
daraiegohan_18.png

とにもかくにも冷凍庫にこのネギが無ければ。というくらい常用しております。
食卓に緑色が足される、というのに加え「少なからず野菜摂ってる」って気になるのもいいです。
(量としてはすごく少ないってわかってはいるけれど)
そーいや昔「今週、野菜アレしか食べてない」って言って、ラーメンにのってるネギを思い出すっていう
CMありましたね。そう、現代人は常に野菜不足を気にしているのだ。
野菜は生で食べたほうがいいってわかってはいても、食べないよりはいいと思うのです。
私の冷凍庫、ネギとコーン(とご飯)しか入ってないって事しょっちゅうある……。でもそれで充分!!

今回もオマケが2枚ありますが、ただの余談です。よろしければ是非。

続きを読む



黒スクエア皿で夏おつまみ

(2016-08-29)
久々につまみ集。そろそろ「つまみ」ってカテゴリ作ったほうがいい気がしてきた。

          sつまみ7月03

黒いスクエアのお皿というだけでパッと見いつもよりオサレ(に見える)感すごい。
お気に入りなんだけど、大きくて重くて洗うのもしまうのも大変です。(要らない情報)
でも大きくてフラットなお皿ってあんまり無いので、こういう重ねられないつまみに重宝する。

右は何度も書いてる「トマト生ハムモッツァレラ」です。いつも同じもんばっか食べてるなぁ。

        sつまみ7月01

左はクラッカーにブリーチーズをのっけただけのやーつ。
手前からオレガノ・黒胡椒・ラズベリーソースをかけております。
ラズベリーソース絶対合うはず!! と思って初めてやってみたけど当たりだった!! またやろう。

んでもって、オレガノのやつだけトースターで火を入れて少しとろけさせてるんですよ。これが美味しい!!

        sつまみ7月05

奥にあるのはスペアリブです。大好物なのでこの日記でも一番登場回数が多いと思う。
カロリー気にして頻度下げてるんですが、先日某雑誌にスペアリブの漫画を描いたので。(詳細:まさかのここで宣伝)
右の缶はレッドアイです。肉があるのでビールっぽいの飲みたくて。レッドアイってスーパーで売ってるんだね!!

タイトルの「夏おつまみ」って、夏ぜんぜん関係無かったな。
暑過ぎる日が続くけど、今年も大いに飲んで食べて乗り切りますよ。

          sつまみ7月04
 


鯛のヅケ丼、ゴマだれ風味

(2016-08-09)
鯛のヅケを使った小どんぶり、ポイントはゴマだれです。

          s鯛ごまだれ丼07

前にもブリ刺し丼の記事を書きましたが、ヅケ丼が大好物なのです。
今回は鯛のお刺身が安く手に入りましたので、いつものお醤油味とは違ったゴマだれ漬けにしました。
コクがあってとても良い。
実は卵黄が入ってまして、これがコク出しに一役買っております。有りと無しとじゃ大違い!!

          s鯛ごまだれ丼05

十六穀米に千切りの大葉を散らし、その上にのっけております。さわやかですな。
最後に追加したゴマも香ばしくて、香りだけで美味しい感じ。
もちろん最後はお茶漬けにするのですよ!! 絶品!! (写真撮る間も無く食べきる)

ちなみに盛っている器はとんすいなワケで、ご飯盛るものじゃないよと言われそうだけど
今回みたいに「ご飯以上・丼未満」なサイズのご飯モノにちょうどよくて、よくこういう使い方をしてしまう……。

          s鯛ごまだれ丼02

ちなみにこの丼を作ったのは時期的にちょい前でして、最近は漬け丼を食べられていません。
やっぱこう暑いと、傷むのが怖くてお刺身を買いにくいのよね……。
暑いのそもそも苦手だし、早く夏が終わってほしい……。

秋刀魚も出だす秋が待ち遠しいです。いっぱい魚食べたいわ。

          s鯛ごまだれ丼09
 


衝撃のふわとろオムライス

(2016-07-28)
半熟卵の、いわゆる「ふわとろオムライス」ですよ!!

          sオムライス06

実は私、そもそも「オムライス」が特別好きではありませんで。
ケチャップ炒めとかケチャップライスとか、ケチャップが全面に出たものが苦手なのです。
その上、半熟卵もそんなに……親子丼とかもできるだけ火を通してほしいし……。

というワケで、半熟卵が魅力のふわとろ系オムライスなんて全然そそられなかったのですが。

          sオムライス09

一時の気の迷いで作ってみて、一口食べてみてビックリ。
めちゃくちゃ美味しい……口に入れた瞬間から美味しい!! なんじゃこりゃー。

かかっているのはケチャップではなくトマトソースです。大量に作って冷凍してあるやつ。
中もケチャップライスではなく、しめじとご飯をバターで炒めたきのこバターライス。

          sオムライス02

葉っぱはたまたまあったバジルです。緑ってホント重要だね。


sオムライス01
  お皿のご飯の上にのっけて、包丁で切れ目を入れるやーつ。

  「そんなにうまくいかないよね、テレビで見るやつでも
   うまく割れなくてムリヤリ切れ目を開いてるやつあるしね……」なんて
  思っていたのですが。

  意外にも、切れ目を入れた途端にてろっと割れて広がってくれました。
  一瞬で半熟卵に包まれるご飯……ちょっと感動!!
  (ちょっと左下ご飯がはみ出してるけど)


ふんわり半熟卵とトマトソース(と、きのこバターライス)がこんなに合うとは……!!
ご飯にちょっとだけコンソメ入れたから、同じくコンソメ入りのトマトソースと合ったのかも。

          sオムライス08

(上の写真、卵のまん中の茶色い線はライス中の玉ネギの一部)
半熟卵って、「生」のイメージがあったから好きじゃなかったんだけど……浅はかでした……。
こんなに美味しいなら世間で「ふわとろ」が愛されるワケだ……。

いやホントに驚きました。気の迷いでも一度作ってみるべきですね。
これを機に、今まで敬遠してたものも積極的に作ってみようかなぁ。

          sオムライス04
 


極小サイズのレアチーズタルト

(2016-07-20)
材料がちょっとずつ余ってたので、レアチーズタルトをほんの少しだけ作製。

          sプチレアチーズ02

下のタルトの形が悪いですが、この土台も私の手作りだからでして。
そう、先日このタルト型を手に入れたので、使ってみたいってのもあったのです。
プチフール用でなんと5センチないのですよ!! 敷きこみ大変過ぎ!! そりゃ歪むわ。
でも可愛いのです。型だけ眺めてにやにやしちゃーう。

ホントちっちゃいので、余計なものは入れず、シンプルにチーズ生地のみです。
これが美味しい!!
今回のタルト生地はサブレ用の余りなので若干いつもより甘いのだけど、それが
チーズ(ヨーグルト入り)のさっぱり味とぴったしで、今までで一番美味しかった。
まぁ今回は、我が家にある事が大変少ない「生クリーム」が少し入ってたのが大きいんでしょう。
生クリーム凄いんだな……ちょっと入っただけでこんなに美味しくなるんだなぁ。

          sプチレアチーズ01

今回のお菓子は「ヨーグルト」「生クリーム」「タルト生地」が少しずつ余っていたので、チーズだけ買ってきて作った
いわば「救済お菓子」だったのですが、思わぬヒットでした。
レアチーズケーキってあんまり「作りたい欲」がなかったのだけど、この味ならもっと食べたいなぁ。
上記の材料が2つでも揃ったらまた作ろうかな。(イチから揃える気は無い)
 


【マンガ】 玉子を漬けようって話

(2016-07-09)
daraiegohan_17.png

黄身のしょうゆ漬けは大好物なのです。
私そんなに卵かけご飯好きってワケでもないのですが、これは別です。
あと、基本的に時間かかるものはあまり作らないのですが(待てないので)、これだけは絶対
2日以上待ちます。ねちっとした食感と濃厚な味がたまらんのですよ。
最高のおつまみにもなりますが、やっぱりここは白飯いきたい。何杯でもいけちゃう。

オマケが2枚ありますが、今回もただの余談です。よろしければ是非。
 

続きを読む



久々に、日々のご飯(和食編)

(2016-07-03)
なんか更新が空いてしまいそーなので、今まで「わざわざ載せる程じゃないべ」と思ってた
日々の食事の写真群から和食をメインに抜粋して載せるの巻。(と言っても比較的マシなのを選ぶの巻)

昔よくこういうの書いたっけと思って調べたら4年以上前だった。うぉーいマジか。

s和食ご飯02

  ・炊き込みご飯
  ・鶏肉のから揚げ風
  ・大根とひき肉のスープ

  炊き込みご飯は塩昆布でカンタンに出来るやーつ。
  鶏肉は揚げてないのです。から揚げ「風」です。
  肉をダブル摂取しているね。



s和食ご飯03
  ・米ナス田楽
  ・鶏肉(塩で焼いただけ)
  ・ご飯&お味噌汁(キャベツ)

  なんかちょっと質素かしら。
  この時はとにかくナス田楽が食べたかったのです。


s和食ご飯01
  ・豚肉の梅巻き
  ・じゃがいも
  ・キャベツ(シリコンスチーマーで蒸しただけ)
  ・豚汁

  豚肉以外ほぼ手間かかってませんが
  (豚汁も作りおきのやつ)
  それでも3品以上あるのは稀です。なんだ。ヒマだったんかな。

  じゃがいもはこの直前の食事でお肉のオイスターソース炒めをして
  そのソースがフライパンに残っていたのでそこにぶっこんで焼いといたのです。
  そーゆー事するよね。(するよね? 私だけか?)


s和食ご飯06

  ・親子丼
  ・豚肉スープ

  スープはネギと豆腐入り。
  親子丼は前にも書きましたが、半熟より完熟気味のが好きなので
  いつも見た目がよくないです……トロッと感が無くて……でも好き。


s和食ご飯04
  なんだっけこれ。

  ・鶏肉と長芋の炒め物
  ・ご飯(十穀米)&お味噌汁

  確かマスタードソース炒めだったような。
  生のレタスが苦手なので、後ろの葉は多分サンチュなんですよ。
  「緑があると全然ちがーう!!」って思った覚えがあります。



和食ご飯05
  ・野菜と鶏肉の炒め物
  ・茶碗蒸し
  ・ご飯(十穀米)&お味噌汁

  上のと変わり映えしないな!!
  ナスとかブロッコリーとか芋とか残り物をぶっこんでます。

  しれっと撮ってますが凄い量ですよ。3~4人で取り分けるレベル。
  流石に一度では食べきらなかった。
  お味噌汁があからさまにインスタントですね。


s和食ご飯07
  ・鶏つくね
  ・かぼちゃ
  ・ご飯(押麦入り)

  おぉ、わざわざつける用の卵黄を用意している……。
  かぼちゃはバター醤油でチンしただけです。
  バター醤油最強説。



冒頭でも書きましたが、これらはマシなほうです。普段はこれよりテキトーというか、雑な食事をしております。
ほとんどに汁物がついてるけどたまたまだし。
そもそも私お味噌汁をほとんど作らないので(執着が無いし作るなら豚汁にしてしまう)
最後の写真も写ってないんじゃなくてそもそも作ってないのです。
この内容でお味噌汁つけないって日本人としてどうなんでしょう。はっはー(反省する気も無い)。

ちなみに写真は、実家で「ちゃんと食べてるの?」と聞かれた時スッと見せられるように撮っております。
マシなものばかり残っているワケですね。ふ。
 


目覚めのクラムチャウダー

(2016-06-19)
メインはクラムチャウダーです。この時季にあえてのクラムチャウダー。

          クラムチャウダー05

休日の朝からスーパーに行くも、どうにも早い夏バテのようで、何も食べたいものが無い。
お肉とかしっかりしたものを食べる気がしない……でもシリアルみたいなんで軽く済ませるのも
違う……何か滋養がとれるもの……と思っていたら、魚売り場でアサリが目について。

クラムチャウダーいいじゃない。と思って早速アサリをカートイン。

          クラムチャウダー01

面倒だから剥きアサリにしちゃったんだけど、帰ってから早速後悔しまして。
クラムチャウダーなんて貝の味が重要なのに、活きアサリでも缶詰でもなかったら汁が無くて
味が出ない……「クリームスープに貝が入っただけ」みたいになるんだろうな……。

と思っていたけど、食べた瞬間に貝の味がぶわっと来てびっくりした。アサリの力すごい。
じんわり旨みが染みてて、食欲も体もイッキに目覚めるカンジ。
そうそう、こーいうのが食べたかったのよー。

          クラムチャウダー06

定番のベーコン・じゃがいも・玉ねぎ・ニンジンの他に、海老も入れまして。
この「スープなのにゼイタク」な感じがイイんですな。クリームシチューとはちょっと違うのよね。

んで余った海老でホットサンドにしました。海老とアボカドのバジル風味サンド、トマトとチーズ入り。
重いようで軽めです。肉も玉子も入ってないんでね。さくさくウマーイ。

         クラムチャウダー03

メインのクラムチャウダーの味が濃いからサラダはあっさりと。
あっちゅー間にペロリです。(サラダつってもベビーリーフそえただけだが)

これだけ食べれば夏バテも何も無いってモンよね。今夏もがつがついきまっしょい。

           クラムチャウダー04
 


カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
最近の記事
月別記事数
リンク
プロフィール

くろみや(黒友みやこ)

Author:くろみや(黒友みやこ)
 
個人HP新くろみや館の中の
食べ物ページです。
(通常の日記はHPに別に有り)

手作りお菓子や食事について
時々記録します。
(レシピ紹介ではないです)
たまに食べ物マンガも描きます。
 

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。