スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


夜食にベリー3種類のタルト

(2009-09-23)
家にある材料だけでベリータルト。

          スリーベリータルト5


苺が冷凍庫にあって、いい加減使わなきゃなー……と思っていたら
ブルーベリーとラズベリーの残りもあったので、まとめてタルトに焼きこみましたよ。

「タルトだけ焼いて、それにカスタードと生のフルーツを乗っけたようなやつ」じゃなくて
パン屋で売ってるような、がっつり全焼き(共焼きと言うらしいが)のが食べたかったのです。
(ほとんどの材料が冷凍ものだから火を入れときたかったというのもあるけれど)

          スリーベリータルト3

ちょいと苺に焼き色がつき過ぎ……しょうがないか。味には問題無し。
あと、ラズベリーの周りに赤が移っちゃってるのが逆にうまいのです。
もうちょっとアーモンドクリームが甘くても良かった……まぁいいや。
 
スポンサーサイト


土曜の朝食にベーコンエピ

(2009-09-22)
ベーコン入りのパンが大好きだ。

          ベーコンエピ

余らないように2本だけ作製。
「エピ」は「麦の穂」って意味らしいね。確かにそう見えるわ。
パッと見フランスパン生地っぽいですが違います。簡単パン生地です。
さくっと作ってさくっと消化。凝らなくてもやっぱり焼きたては美味し。

ちなみに左のやつの点々はチリペッパー。
辛いの大好きさ。今度作る時は全部これでもいいな。
あ、でもバジルとかも良さそうね。ローズマリーとかもね。

ところでこのエピ型パンって、どうせ一つずつちぎって食べるだろうに
つながってる意味あるのだろうか。
(……あ、見た目か。そうか)

ちなみに余ったベーコンは、レンジでチンして頂きます。カリカリになって美味いのよ。
 


ヤヴァい期限のプチチョコタルト

(2009-09-21)
賞味期限のヤヴァい板チョコと牛乳と卵でチョコタルト。

       チョコミニタルト2

今回は材料がみんな中途半端なので、でかいタルトではなく小さいのを沢山作る事に。
マフィン型ってマフィンにしか使えないと思ってたけど、結構何にでも使えそうね。
そして今回はフィリング(中身)があんまり入らないので、ガナッシュの他は何も入れない
事に。定番アーモンドクリームも無し。ガナッシュも生クリームではなく牛乳オンリー。

上にのってるナッツ……ヘーゼル・胡桃・ピスタチオ、なんつったらカッコいいんだけど
ピーナツ・松の実・かぼちゃの種です。
(あの、よくパックで売ってる「おつまみ用木の実アソート」が余っていたので使ったの)
 
       チョコミニタルト1

うおー歪んでる。ちっちゃいから誤魔化しがきかないのよね。

んで味なんですが、テキトーに作ったわりには美味しかったのです。
心配していた牛乳製ガナッシュも、とろりとした状態で固まって理想の食感。嬉し。
ただ……ちっちゃいせいか、ほとんど「チョコクッキー」を食べている感じなのです。
「うううまい! なんか懐かしいカンジ!」と思ったんだけど、きっと子供の頃食べた
あの裏面にチョコが塗られてるチョコビスケット、あれと同じ味なのよね。

でも今回は美味しかったので、総合的には良しとしよう。
まぁでもせめて次回はちゃんと生クリーム使うかな。
 


また、禁断のウィークエンド

(2009-09-20)
大好物のウィークエンドを久々に焼きましたよ。

       ウィークエンド2

散々作っているので、我ながらグラスアローの出来は満足なのだけど
上手くカットするスキルを持っていない。ちぃっ。
これだけ切りにくいなら、いっそのこと上のピスタチオはいらんかもなぁ。味も
そんなにするワケでもないしなぁ。
でも見た目がなぁ……黄色×緑の組み合わせってキレイだし食欲をそそるよね。

あと、上手くラッピングするスキルも持っていない。

       ウィークエンド1

角を落としてもいいんだけど(大根の面取りみたいに)、どうしてもこの
「四角いカンジ」が好きなので、そのままやってしまいます。
それにこのほうがグラスアロー面積が多いしさ。
まぁでも次は変えてみようかな。
 


中身ぎっしり苺チョコパイ

(2009-09-19)
以前作って美味しかった苺チョコパイをちょい改良です。

             苺チョコパイ2

タルトっぽいですが、フードプロセッサーでガッと作る簡単パイ生地です。
ぎっしり苺を敷きつめている下には、これまたぎっしりチョコクリームを敷いております。
あぁ! 好きだ!!
苺とチョコレートの組み合わせが大好きだー!!!
 
          苺チョコパイ3

パイ生地のサクサク感と、チョコのしっとり感と、フレッシュな苺。
いくらでもいけますね。
苺って、お菓子にする時に煮ちゃったり潰しちゃったりするのが勿体無い気がするんだけど
これはヘンに火を通したりしてないからそのままの食感が残ってイイんだよね。

チョコクリームもカチカチには固まらないので、冷蔵庫でよーく冷やしていただきます。

      苺チョコパイ4         苺チョコパイ1

ちなみに↑の写真は、余った材料で作ったおまけ。
余った生地を大きめのクッキー型で抜いて焼き、これまた余ったチョコクリームを塗って、
その上に余った苺を切って並べて、プチタルト(クッキー?)の完成です。
このお手軽な感じも超イイ&うまし!!

うん、また作ろう。
 


ファイナンシャル・フィナンシェ

(2009-09-18)
多分私が今まで一番作っているだろうお菓子フィナンシェ。

          フィナンシェ2

大好きなんだけど買うと高い。でも自分で焼こうと思っても、型も高い。
でも、数年前に理想の型(通常より一回り小さいサイズのが一気に25個焼ける一括型)を
見つけてしまい、以来しょっちゅう作っております。(つってもうまく焼けるとは限らないのだが)

毎回ワンパターンで「プレーン・紅茶・ココア・抹茶」の4種類作ります。
(プレーンはラムレーズン入り)

          フィナンシェ1


フィナンシェって本当はもっと側面が斜めだけど(だから「フィナンシェ(=富豪→金の
延べ棒)」って名前なんだけど)、この私の型はミニサイズって事もあってかほぼ直方体。
なんか極小サイズのパウンドケーキみたいでカワイイのです。 

     フィナンシェ3

「手作りお菓子は人にあげない派」の私でも、これだけは人にあげる機会が多く(母親が
好きなんだよコレ)、一度に数十個作って個別包装します。
この前とうとう、同じ型をもう一つ買ってしまいました。これで効率的に100個近く作れるわー。

ところで何度やっても幾つか底が浮いてしまいます。ミニサイズで軽いからかなぁ。
それとも何かコツがあるんかなぁ。ご存知の方いたら教えて下さい。
 


レモンクリーム入り白桃タルト

(2009-09-17)
桃が好き。特に白桃が大好き。そんなワケで白桃タルトです。

          白桃レモンタルト2

本に「洋梨のタルト」が載ってて、洋梨ってそそられないからいつもスルーしてたんだけど
よく見たらそのページに「白桃でもオーケー」なんて書いてあるじゃないの。
やだもー、早く言ってよ、そーいう事はー。
てなワケでトライ。
いつも「パイ」「タルト」って「カロリーが高い」って理由で敬遠してたんだけど
白桃のみずみずしいカンジとか想像したらもうそんなん考えてらんない。

タルトの中身の定番「アーモンドクリーム」って、くどそうだなー、と思い、「どうせなら
甘酸っぱさに磨きをかけるゼ!」と、アーモンドクリームの下をレモンクリームにする事に。

結局中身は「レモンクリーム+アーモンドクリーム+白桃たっぷり+アーモンドスライス」、
焼き上がりに「ラム酒+アプリコットジャム+ピスタチオ」です。

          白桃レモンタルト1

ちょいと焼き過ぎかしら。でも意外と見た目がけっこー美味しそうじゃないの。
まぁ見たまんま止まりの味だったんだけどね。
しっかしコレ危険だわ。変に味に変化つけちゃったせいで、さっぱり食べやすくて
一気に2個以上いけんぞコレ。
あ、でもこれ他のフルーツでもいけそーねぇ。今度はマスカットとかで食べたいなぁ。
……際限無さそう。
 


ベリームース入りレアチーズケーキ

(2009-09-16)
「ハンパに余った冷凍ベリーを使い切りたかったの」の巻。
       
       berrymousse_rarecheeze2.jpg

なんか「色がキレーなお菓子」食べたいなぁ。
とか時々思う。今回も。んで毎度のごとく工作気分で色々考える。
ちゅーとハンパに冷凍ラズベリーと冷凍ブルーベリーが残ってんだよなぁ。
んでこれまたクリームチーズが家にあるんだよなぁ。
てなワケで、ヨーグルトと生クリームのみ買い足して、ベリームース入りの
レアチーズケーキを作ってみましたよ。

2種類のムースを作って、セルクルに流し込んだチーズ生地に層になるよう組んでみる。
こーいうのって、切るまでうまくいってるかどうかわかんないから不安なんだけど
よく考えたら食べるの私だけだしね。
berrymousse_rarecheeze1.jpg ま、切ってみたらわりとうまくいってたので満足。
ラズベリーとブルーベリーの色がキレイに出ました。
でもムース部分はもっと大きくてもよかったな。特に幅。
 
で、味なんだけど。
こんなにテキトーな感じで作ったってのに、食べてびっくり。かなり美味しい。
特に驚いたのはねぇ。
底をココアスポンジ(これもチョコケーキ作成時の余りもの)にしたんだけどね。
これがすっごく合うの。味が。ベリーともチーズともぴったりマッチ。
いやー、クッキーで改めて作んのが面倒くさかっただけなのに、これは思わぬ発見。
うん、また作ろう。
でもコレ作ったら、またちゅーとハンパに余るんだろーね。冷凍ベリーもチーズも。
 


どうなる、紅茶のチーズケーキ

(2009-09-15)
「紅茶の香りが漂うケーキが食べたかったの」の巻。

       teacheese1.jpg

大好きなチーズケーキと大好きな紅茶味を組み合わせてみた。

このペアって合うの? と思っていたけど、なかなか悪くない。
紅茶味のスポンジケーキって、香りが飛んで紅茶の味が強く出ない気がするけど
これは生地が濃厚な分、紅茶の味が残ってる気がする。
(って、「気がする」だけかも知れんが)
珍しくスクエア型なんかで作ってみた。うーん、ビミョーに切りにくいわ。

後日、丸型でも作ってみた。
     teacheese2.jpg

酸味と合わないように思うので、サワークリームやヨーグルトは無い方がいいかも。
あーでもな。
これだったら、プレーンなチーズケーキ焼いて、美味しーい紅茶一杯と一緒に
食べるほうがいいかもな。(元も子もなし)
もしくは小型にするかだ。でかいと甘いし飽きそう。
今度ココット型なんかでやってみっか。牛乳に合うし、朝食にもいいかもね。
 


苺クリームのチョコロールケーキ

(2009-09-13)
「苺クリームをココア生地で巻きたかったの」の巻。

       berryroll1.jpg

ココア生地にはやっぱり苺入りクリーム。
「ロール」ってほどぐるぐるしてませんが、今回のメインはクリームなので
あえて中身の割合が多めなのです。

作ってて思ったんだけど、コレが「初ロールケーキ」なんだよね、私。
なんかロールケーキって、カステラとかバームクーヘンみたく
ケーキとは別モノって気がして、あまりそそられなかったのさ。

でも、今回は「チョコ生地×苺×生クリーム」の組み合わせが食べたくてやってみた。
あくまでメインはスポンジではなく、中身の苺クリームって事で。

     berryroll2.jpg

もっと苺ごろごろさせても良かったかもなー。
でも美味しかったのです。クリームはもっと固いほうがいいかも知れない。

薄いココア生地がしっとり美味しかったので
次は黄桃・パインとか、ミックスフルーツでも試してみよう。

しっかし見た目よりずっと軽いからいくらでも食べられてしまうわー。
1本食べようと思えば食べられるのが危険だね。(恵方巻きかっつの)
 


コーヒーでマーブルチーズケーキ

(2009-09-12)
「チーズケーキをコーヒー味にしたらどうなるのかしら」の巻。

     coffeecheese1.jpg

コーヒー風味のチーズケーキ。
コーヒーとチーズって変な組み合わせ? と思ったけど、よく本にも載ってるし
ティラミスなんかを考えるとアリだ。
ちなみに今回、本当はコーヒー生地とプレーン生地で2層にしたかったんだけど
ついうっかり混ぜてしまったので(はっはー)、そのまま混ぜてマーブル模様に
してしまいました。(それにしても混ぜ過ぎたー)

     coffeecheese2.jpg

不味くはないんだけど、どうにも酸味が邪魔な気がするので
次やる時はサワークリームの代わりにヨーグルト使わない方がいいな!と思い
メモっとこー、とPCのレシピメモを開いたら、ずぅぅっと前にコーヒーチーズケーキ
作っていたらしく(忘れてた)、そこに「酸味が合わない気がするので、ヨーグルト代用は
避けたほうがいいと思う」とかって書いてあった。
……前にもやってて、自分で書いてて、すっかり忘れてたよ……。
もう次はしねーぞ。絶対。

     mochasheese1.jpg
↑は後日作った「全部ひと混ぜタイプ」。
このときはヨーグルトもサワークリームもあえて使いませんでした。
うん、このほうがいいわ。
……でもしばらくはコーヒー味はいいわ……。(飽きた)
 


苺とホワイトチョコのチーズケーキ

(2009-09-11)
「赤いベリーで味も見た目もキレイにしたかったの」の巻。

      strawberrycheese1.jpg

今回のコンセプトは「見た目がいい/美味しそう」でした。
チーズケーキで、白とピンクの生地で、表面には真っ赤なソースを流すというのが
初めに考えたポイント。あとはディティール。
前にクランベリーでやってイマイチだったので、今回はオーソドックスにピンク生地は苺、
あと白い生地はプレーンでもよかったんだけど、少しくどさが欲しかったので
砂糖を減らしてホワイトチョコを入れる事に。

マーブル生地にしようか迷ったけど、味にメリハリをつけたくて2層構造に。
表面の模様、本当はラインひっかいてマーブルにしたかったんだけど
初めに「ぼたっ」と落としてしまい、急遽ハート模様に。
すっげ見た目がラブリーになってしまった。似合わねぇぇ!

       いちご3

で、肝心の味はと言うと、かなり美味しかったのです。苺って何にでも合うねぇ。

余談ですが、これを某お菓子作りコミュニティのトピックに書き込みしたら
「レシピ教えて」の書き込みやメールが多くて驚いた驚いた。
みんな見た目に注目してくれたらしいのです。実際作って写真載せてた人もいた!
(嬉しいけど、私シロウトだから申し訳ないわー)

苺チーズケーキ② 後日また作りました。
コンデンスミルクをかけてみたところ。食べる前にソースを足したら流れちゃった(笑)。

今度はブルーベリーかなんかで作ってみようかしらね。
   


オレンジグレーズケーキ

(2009-09-10)
「オレンジを使ってさわやかな気分になりたかったの」の巻。

     orangeglaze3.jpg

珍しく、レシピ本を見てて「あ、これ食べたい」と思ったので作ってみた。
グレーズ(飴がけ、って意味で、ゆるめのジャムみたいなもん)をたっぷり染み込ませた
オレンジケーキ。
ベリー系以外のフルーツ使うの初めてかもしれない。
なんか、フルーツってハードル高そうな感じしない?
てなワケで、どきどきしながら作ってみたのですが、
オレンジをすりおろす作業はいい匂いがして気分良かったです。

あと、珍しくこれは強力粉も使うのよ。
ちょっと固めで、カステラみたいな食感のケーキが出来上がりました。

     orangeglaze1.jpg

手に持って食べられるくらい。パウンドケーキみたいなイメージやね。
見た目地味だけど味は派手で美味しかったです。
もっと水浸しぐらいびしゃびしゃ塗っても良かったかもしれない。
さわやかでよいです。また作ろー。
 


チョコとバナナのチーズケーキ

(2009-09-09)
「チョコとバナナの最強タッグを食べたかったの」の巻。

       chocobanana1.jpg

写真がぼけちゃったな。

バナナって、もうそれだけで味もしっかりしてるし美味しいから
わざわざお菓子にする気って無かったんだけど、今回本に載ってたこのレシピは
「意外と後味あっさり」という文句が書いてあったので、ちょいそそられて作ってみた。

そもそもチョコ&バナナって組み合わせが最高なのよね。
本当に全然くどくないケーキが出来ました。
それでいて味は濃厚。いいね。あとちょっと見た目が可愛いよね。

       chocobanana2.jpg

レシピはちょい手を加えたけど、見た目は本の通りだから
私のオリジナルじゃないのよね。やっぱいいね。

くるみを入れてもいーなーなんて思ったところで、
自分でどんどんカロリーを増やしている事に気付いてハッとしたのでした。
 


簡単&絶品ごまクッキー

(2009-09-08)
「ごまだらけのクッキーを山ほど食べたかったの」の巻。

     gomacookies1.jpg

材料さえあれば、もうすっごく簡単に作れる上にめちゃめちゃ美味しいクッキー。
焼いたはしからさくさく食べてしまうのです。やみつきです。
唯一、これはいつもの砂糖(上白糖)でなくて、粉砂糖を使わなきゃいけないのよね。
だから「家にあるものだけでちょちょいと」作れるわけじゃないんだけど
逆にこれを作る為だけに粉砂糖をストックしたいくらい美味しいのです。
(まぁ好みの問題なんだろうけど)

この前、生地の半分に、余りものの生クリームを混ぜて焼いてみたところ、
薄くて軽くてラングドシャみたいになった。
これはこれでウマいが食べ応えは無い。やっぱある程度厚みがあったほうが好きだわ。
  


苺のスフレチーズケーキ

(2009-09-07)
「スフレタイプのケーキってやつを食べてみたかったの」の巻。

     berrysufure21.jpg

えぇ、表面焼き過ぎましたよ。

チーズケーキは「簡単」てのが魅力の一つであって、その点で言うと
同じ「チーズケーキ」でも、生地を分けたり泡立てたりする「スフレチーズケーキ」は
手間がかかるので、作りたいカンジにならなかったワケですよ。
でも、久々に「ふわふわのチーズケーキ食べたいなぁ……」と思ったのでトライ。
つっても過去1回しか作った事ないんだけどね。
しっかし、本当に、ハンドミキサー使ったり鉄板にお湯足したり面倒くさいわぁ。いつもの
「ただ混ぜて焼くだけ」に慣れてると余計。

それにしてもすっげ膨らみ。ふわふわだー。
でもやっぱ表面は焼き過ぎた。もっと早くホイルかぶせれば良かったな。

肝心の味ですが、美味しかったんだけど、やっぱ濃厚さが足りない気がするのよね。
なんつーか、食感ゆえかもしれないけど、なんだか物足りなさが。
全然不味くはないんだけど、しばらくはいいや。今度はいつものタイプを焼こう。

     berrysufure1.jpg

ちなみに↑は、前回作った時の、ベリーソースとコンデンスミルクをかけたもの。
これでもかとかけたので見た目ぐちゃぐちゃですが、なかなか美味しかったです。
これもまた良し。かな。
 


フルーツの2層ババロア・ゼリー

(2009-09-06)
「家にある物で冷たいお菓子を作りたかったの」の巻。

       fruitsjerry1.jpg

プラコップなんかで作っちゃったら、あまり美しくないな。
「さかなクッキー」と同じく、某コミュニティサイトに載っていた「2層ゼリー&ババロア」を
アレンジしてみました。
固まる途中で「自然に」ババロア&ゼリーの2層に分かれるというお利巧冷やしお菓子。
簡単なのにめちゃめちゃ美味しい。

どんな味でも出来るのかな? と思ってやってみたのが上の結果。
左から、コーヒー・苺ミルク・オレンジ・葡萄・抹茶。
抹茶は無理だったみたいだね。
でも、冷やすうちに自然と2層に分かれて面白いし、何より美味しいのでおススめだ。
ちゃんとしたカップでキレイに作れば、もっと見た目もマシになろう。
(意外にもおススめはリンゴジュース)
 


めんスナックって何。

(2009-09-05)
「とにかく夜中にさくさくしたものが食べたかったの」の巻。

     mensnack1.jpg

なんじゃこりゃと言われそうですが。
夜中にスナック菓子が食べたくなったのです。
夜中にどうしてもスナック菓子が食べたくなったのです。

でも(当時は)実家住まいの私、よく夜中にこっそり家を抜け出して
近所のコンビニにおさけを買いに行ってる事がそろそろばれそうな事もあり
今回は家にあるものでガマンする事に。

……家に何も無かった。

しかたなく、そばやらスパゲティやらの麺を揚げてみる事に。
いきなり揚げたら食感悪いかなぁ、ととり合えず少しだけ下茹でして
その後、適当な長さに切って3~4本ずつまとめ、揚げてみる。
油の中でばらばらほどけてくる麺を菜箸でつまみながら、かりっとするまで揚げて完成。

……なんか……アレに似てんぞ。ほら。
染色体。
   mensnack2.jpg

そばは砂糖を、スパゲティには塩をふりかけて食べてみる。
カリッとした食感を想像してたのに、なんだか「もしゅもしゅ 」とした感じだ。でもまぁうまい。
とりあえず欲求は満たされた。

でね、言っていい。
思いついちゃったから言っていい。
「X型」の麺を前にしてもしゅもしゅやってた私の隣に母上が来て、話してるうちに
思いついちゃったわけ。で、声に出しちゃったわけ。
「ねえねえ! これの名前、まさに「エックスメン」って言うのどお?」

母は呆れていました。
(でも今でも私はこの自分の思い付きを天才的だと思っているの)
 


超簡単さかなクッキー

(2009-09-04)
「手っ取り早くクッキーが食べたかったの」の巻

     sakanacookies1.jpg

形が魚ってだけで、もちろん魚は入ってませんよ。
某コミュニティサイトで紹介されていた「超簡単クッキー」を作ってみたのです。
ホントに超簡単なの。(寝かせる時間を引けば)計量してから20分後には食べてたね。

お気に入りのクッキー型を使ってみました。
     sakanacookies3.jpg  右上はココア、右下のは紅茶味。

このクッキーは、一般的な「クッキー」ってよりかは塩味が強いので(有塩バターだ!)、
どっちかっつーとショートブレッドみたいな感じ。
だから、この小さい型だとくどさを感じなくていい。と思う。

さくさくさくさく食べられてしまうので、ホントにカロリーが心配。
これ朝食代わりでもいいかもね。(笑)
 


夜中に2種類のクッキー作り

(2009-09-03)
「夜中に突然クッキーをもさもさ食べたくなったの」の巻。

       twocookies1.jpg

夜中になんでカップめんとかスナック菓子とか食べたくなるのか。
そんでもってそういうの食べてると甘いもの食べたくなるよね。
さぁ夜中にいきなりクッキーが食べたくなってしまったぞ。
んで冷蔵庫に無塩バターがあってしまったぞ。
……じゃぁ作るよね。

写真は左の丸いのがコーヒー味で、右のドロップ型のが紅茶味です。
25時過ぎてましたが、もさもさもさもさ食べまくりました。
……しっかしねぇ。
「手作りお菓子」の怖いところは、自分が初めっから作ってるが故に
砂糖とかバターとかがどれだけ入ってるのか把握出来る事で。
自分がどれだけのモン食べてるかわかるって事で。
……まぁわかっても食べるけどね。

そして甘いものをもさもさ食べつくしたあと、今後はまたしょっぱいものが
食べたくなったのでありました。
えーと、カップめん買い置き無かったか。……エンドレス。
 


アップルパイの惨劇

(2009-09-02)
「アップルパイをワンホール丸ごと食べたかったの」の巻。

     アップルパイ

アップルパイって幾つ食べても食べ足りない感じしませんか。
私だけか。そうか。
このたび急に食べたくなって買ったリンゴがあまり美味しくなく、
以前に安売りしていたので買っといた冷凍のパイシートがあったので
じゃぁこの機会にワンホールがつがつ食べてみますか、と思い作る事にしました。
リンゴもレンジで下ごしらえの超簡単なやり方でトライ。
が。
この手抜きが恐ろしい結果を招く事に。(詳しくはこちら

いやでも味はフツーでした。
そう、フツーなの。別に美味しくなかったわけじゃないんだけど
やっぱり季節外れのリンゴがイマイチで、しいて言うならパイ生地のが美味しかった。
……次は秋に作ってみます。
 


このページのご説明

(2009-09-01)
女の子ですもの、お菓子作りは大好き☆
そういう甘くて優しい時間を大事にしたいの。大切な人達にも愛情をこめた
手作りスイーツを贈りたいナ☆

というのは勿論です。 食い意地がはってるだけですよ。
あと、「お菓子作り」って、「料理」ってより工作ライクで面白いという感覚もあります。
(だって粉とかバターとか使って食べられるモンが作れるんだよ、自分で。凄くない?)
つーわけで昔からわりとお菓子は作っておりました。このページにあるのはその記録。

基本的にこのページは「素人のお菓子作り日記」です。
ただの素人ではありませぬ。「料理センス0の人間によるお菓子の作製記録」です。
だから多くをお求めにならないでプリーズ。(基本自己満足です)
 
ちなみにレシピですが、完全オリジナルだったり、お菓子作り本に載ってるものを
勝手にアレンジしたもの(入手困難な材料を抜いたりとかも)だったりします。
簡単で美味しいレシピ知ってる方は教えてちょーだい。

てなワケで、レッツクッキン。
 


カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリー
最近の記事
月別記事数
リンク
プロフィール

くろみや(黒友みやこ)

Author:くろみや(黒友みやこ)
 
個人HP新くろみや館の中の
食べ物ページです。
(通常の日記はHPに別に有り)

手作りお菓子や食事について
時々記録します。
(レシピ紹介ではないです)
たまに食べ物マンガも描きます。
 

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。