ウナギもどき丼

(2012-07-30)
ウナギではありません。(いや一目瞭然だが)

          うなぎもどき2

大昔に買った主婦向け雑誌(主婦じゃないが)の付録の「節約メニュー本」みたいなやつに
載っていた「ウナギもどき丼」です。
って、最近はこういう「なんちゃってウナギ」が流行ってるらしいね。
(作ってから知ったよ)
コレは、簡単に言うと、すりおろしたじゃがいもに小麦粉を混ぜて作ったやつです。

まずかったです。

いや別に、ウナギの味になると思ってたワケじゃなくて
「コレはコレでこーいうモンとして」美味しいんじゃないかと思っていたので
(実際、じゃがいもに片栗粉を混ぜた「いももち」はよく作るので)
ちょっと……驚きました。
食感がね。ぐにょぐにょしててね。

でも、前述した通り、最近流行っている「なんちゃってウナギ」にも
色んな種類(手法、か)があるらしいので、あと一回くらい他のを試してみよう。
はんぺん+じゃがいもがいいらしいね。(確かに小麦粉は無かったわー……)

ウナギ買えばイイジャン、という貴方はこんなサイト読んでないで
叙〇苑で高級焼肉でも食ってこいっ。(完全なる僻み)
 


梅を漬けまして、梅シロップ

(2012-07-21)
初めて梅を漬けてみましたよ。

     梅シロップ772 梅シロップ623ss

梅酒ではなく梅シロップです。ノンアルコール。
いや迷ったんだけど、梅酒だと朝っぱらから会社行く前に飲めないなーと思って。
まぁお酒で割ったら梅酒になるしね。

梅と氷砂糖を1キロずつ、そしてお酢(梅酒の場合ホワイトリカー)を瓶に詰めまして。
完成まで3週間~1ヶ月くらいかかる予定だったのだけど
半月で驚く程に熟成が進んだので、これ以上やると渋みが出たりするかもと思い
飲み始める事にしました。
梅がこの通りしわっしわ。梅干しのタネみたい。

          梅シロップ771

まずは水や炭酸水で割って、氷を浮かべて飲みます。
この為に、新しい製氷皿(まん丸に出来るやつ。100円だけど)買っちゃったよ。
うん、美味しい。美味しいよ。
お酢の味も匂いも既になくなってて、味も尖ってなくて
でもちゃんと梅の酸っぱさがあるのです。

ちなみに2週間の進行状況を、同じアングルで撮ってみましたよ。
本当に熟成が早い。下の写真、それぞれ2~5日くらいしか間隔無いのよ。
梅シロップ623s 梅シロップ628s 梅シロップ630s
        梅シロップ704s 梅シロップ707s
最後の2枚は逆に見えて、よく見るとラストの写真は
実の部分がほとんど無くなった梅が浮かなくなってるとこが他と違う。

最初の写真でわかる通り、ボトル1本分以上出来た上に(全部入りきらない!)
これ結構な濃さなので、何十杯も飲めそうです。
コレで夏を乗り切るよー。

焼酎と炭酸水で割りましたら、超飲みやすい梅酒ですよ。
最後の写真おまけ。
コレで酒盛りだゼ!! と思って気合い入れて作ったつまみ集。
(いや一品一品は大した事ないのだけど、品数がね)

     7071.jpg

……にしても多過ぎやしないか。主役は梅酒だっつーの。
でも美味しかったので(梅酒がだよ)、また来年も漬けよう。
 


カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近の記事
月別記事数
リンク
プロフィール

くろみや(黒友みやこ)

Author:くろみや(黒友みやこ)
 
個人HP新くろみや館の中の
食べ物ページです。
(通常の日記はHPに別に有り)

手作りお菓子や食事について
時々記録します。
(レシピ紹介ではないです)
たまに食べ物マンガも描きます。
 

ブログ内検索
RSSフィード