スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ピコラのクレープシュゼット

(2013-02-18)
クレープシュゼット。どーでもいーけど「シュゼット」の意味は知りません。

          クレープ4

雑に言うと、クレープ生地をオレンジジュースで煮たやーつ。(ハライチ風に)
でも今回のコレはオレンジジュースでなく林檎ジュースです。
この時点でもう違うね。
ミニッツメイドか何かの「アップルハニー」みたいなジュースを買ったら
美味しかったんだけど濃くて甘くて持て余しまして作った次第です。
……いつもの「食材が余ったので〇〇を作った」ってパターンす。

クレープ1s 煮る前の状態。
 このまま食べてもいいんでしょうが、今回は
 煮る事を想定して少々甘さ控えめにしたので
 多分味が無いんでしょうな。

 いわゆる虎模様の焼き目が無いのは
 フライパンでテキトーに焼いたからです。
 ホットプレートなんて持ってないよ。
 ……なんかアレみたいじゃないか。トルティーヤ。
 コレで焼肉なんか巻いても美味しそう。


クレープ6s  いざ食べてみたら、甘さが足りなかったので
  チョコソース(市販品)をかけてみたの図。
  林檎なのにチョコて。まぁ不味くはなかったけど。
  よく考えたら蜂蜜でも追加でかければ良かった。

  上にのってるのはピスタチオです。いろどりに。
  ミントとか持ってないんでね。
  どーでもいーけど、ピスタチオを刻む時は
  水でふやかしてからにするとやりやすいよ!
  って本で昔読んでからやってるけど確実に味は落ちてるよね。


昔(って私が生まれる前だから本当に昔だよ)、たちいりハルコさんという方の
「ピコラ・ピコラ」って漫画がありまして、主役の喋る人間大インコ(ピコラ)の特技の一つが
ピコラs料理だったんです。(ここだけ読むと凄いマンガだな)
1巻だけ持ってたんですが、飼い主のコミちゃん(料理ベタ)が
彼(あ、オスなんすよ)に「ところでピコラは朝食に何作ったの?」って
バカにしながら聞いた時、無邪気な顔で
「クレープシュゼットのサワークリーム添え…グレープフルーツジュース、
 ブロッコリーと赤カブのサラダ、それとシナモンヨーグルト」って答えて
キラキラしてる食事を差し出してるシーンがまぁ印象的で。
(それを見たコミちゃんはトースト1枚食べながら小さくなっている)
それで「クレープシュゼット」という言葉を知るとともに、「=ちゃんとしたオシャレ料理」という
イメージがついたのでした。
ちなみに私の母も、私がこの話を一切していないのにも関わらず
「クレープシュゼットと言えばさ……昔ピコラピコラって漫画でさ……」って話をしてたから
よっぽどインパクトのある場面(というかマンガ)だったんでしょうな。

話は逸れましたが、そんなワケでナイフとフォークなんか持ち出して
お上品に食べ始めたワケですが、やっぱり面倒だった上に
大して美味しくありませんでした。(えー!! ここまで書いといて!!)
いや、なんというか、「……甘くないクレープを林檎ジュースで煮たらこんな味に
なるんだろうな」という味だったんです。それだけの味だったんです。
……次はもっと甘くして、焼いた後すぐにチョコバナナをくるむ事にします。

          クレープ5
 
スポンサーサイト


カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
カテゴリー
最近の記事
月別記事数
リンク
プロフィール

くろみや(黒友みやこ)

Author:くろみや(黒友みやこ)
 
個人HP新くろみや館の中の
食べ物ページです。
(通常の日記はHPに別に有り)

手作りお菓子や食事について
時々記録します。
(レシピ紹介ではないです)
たまに食べ物マンガも描きます。
 

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。