スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【マンガ】豆乳って美味しいのね

(2016-02-29)
daraiegohan_13.png

他にも色々使えるようだし、克服できて嬉しいです。楽しいし。
つってもやっぱりストレート飲みは苦手なのだけど。
(しっかし、元々豆乳の良さを知ってる人には超今更な内容ですねぇ)

時々「読んで作ってみました」と言ってくれる方がいるので一応言っておきますと
豆乳鍋については、ぼっこぼこに沸かすと分離してしまうので注意が必要です。
特に無調整豆乳は分離しやすいらしいよ。
(分離ってどーいう事かと言うと、通常の鍋にアクがめっちゃ浮いてるみたいになって
 見た目キレイじゃない上に美味しくないのです)
豆乳もちは検索すると沢山出てくるんでしょうが、カンタンに言うと「豆乳100cc+片栗粉13g」を
火にかけながら絶えずかき混ぜ、5分くらいしたら氷水の中でちぎるだけです。(中火→弱火)
てろてろプルプルなのにもっちもちなのが面白い!!
(あと、一時期話題になってたらしいですが、豆乳に限らずこのタイプの容器は
 注ぎ口を上側にしたほうが空気が入らず注ぎやすいっすよ)

豆乳鍋の後にご飯やうどんを入れるのが楽しみでしょうがないです。(玉子を落とさないほうがいい気がします)
明日も食べよう。楽しみ楽しみ。
 
スポンサーサイト


初春を迎えるブリ刺し丼

(2016-02-24)
ブリのお刺身を手に入れた!!

          sブリ漬け丼01

個人的に一番好きなお刺身はブリです。トロより好き。そもそもアジとかカンパチとか青魚が好き。
でもやっぱりお高いので、いつもはスルーしてるのですが、先日たまたま魚売り場で
「え? 担当者がいきなり仕事ヤになっちゃったの?」ってなくらい、2パックだけ異常に入ってるのがあって。
(今思うと形が揃わないのや切れ端の寄せ集め) 慌てて2パックとも購入。

1パックはお刺身としてそのまま食べた後、2つ目は漬けにして丼にしましたよ。

          sブリ漬け丼04

調味料にちょっとの薬味とゴマを混ぜ、ブリを漬けて、ご飯(酢飯でなくそのまま)にのっけました。
ちなみにご飯は十八穀米です。(市販の雑穀混ぜただけ)
これはネギより大葉でしょう!! テキトーにちぎってご飯の上にも敷いてます。

          sブリ漬け丼07

やわらかくて適度に弾力があって脂ものってて。
あー、なんて至福の昼食なんでしょう。一口ごとに嬉しくなってしまうよ。

ちなみにこのステキなお箸は戴き物です。お気に入り。

          sブリ漬け丼03

ところで写真では数切れしかのってませんが、前述通りパックに山盛り入っていたので
これの数倍の量のブリを楽しむ事が出来ました。
横に置いておいて、食べては足し食べては足し。本当に幸せ。

最後はダシ注いでお茶漬けにしようと思ってたのに、美味し過ぎて忘れて全部食べきった。

          sブリ漬け丼06

しっかしそろそろ旬も終わりなワケで、こんなに美味しいのは今後しばらく食べられなくなるのかしらね。
あっても高いのかな……また魚売り場の人が乱心してくれればいいけど。(何それ)

まぁ今回ここまでめいっぱい食べられて満足です。また来年山盛り食べよう。

        sブリ漬け丼02
 


今年も今年できんかん甘露煮

(2016-02-15)
そういえば、今年もきんかんを甘露煮にしましたよ。

        きんかん甘露煮061

年末年始に実家に行く時に持っていくのです。にも載せましたな。
つやっつや!! 私の影が映りこむ程に。

        きんかん甘露煮06

作る過程は、面倒といえども結構楽しいのです。
煮るだけなんだけど、それまでの下準備がね。ヘタ取ってー、切り込み入れてー、種取ってー。
種は、切り込み入れて渋抜きした後に爪楊枝で取り除きます。

   きんかん甘露煮34

その種取りがちょっち大変。一個につき5~6粒入ってるからね。
でも今回、何故か種があんまり入ってなくて。2粒しか無いのとかザラ。なんでかしら。

んで時間をかけて煮ていきます。だんだん透明&つやっつやになっていくのが嬉しい。
あと、煮てる間中ずっといい匂いなのです。やわらかい柑橘の匂い。気分いいわー。

        きんかん甘露煮01

んで出来上がった甘露煮は丸くてつやつやで、とても、なんというか、美しいわー。
つやもだけど、この色よ。ただのオレンジじゃないのよね……濃く透き通った赤みのある琥珀色。
綺麗だわぁ……でも、すぐ潰れそうなくらいやわらかく煮えてるので気をつけねばだわ。

        きんかん甘露煮08

ちなみに今回は渋抜きをし過ぎたせいで、あのきんかん独特の渋みがあまり感じられなかったのです。
私はちょい苦手なので食べやすかったけども、母(これ大好物)には少し不評でした。
来年はもちっときんかんの味が生きるように作らねばだわ。

        きんかん甘露煮10
 


久々に家でつまみ三昧

(2016-02-06)
久々につまみ集ー。この日は5品です。

          つまみー02

左の赤いのは、以前も載せた「トマト生ハムモッツァレラ」をミニトマトで作ったものです。
右下のは、枝豆豆腐に納豆とじゃこをのっけただけ。じゃこがかりかりで美味しい。

真ん中のは、某飲み屋で「アボカドユッケ」がびっくりする程美味しかったのでマネしてみたもの。
生の玉ネギって苦手なんだけど、ちゃんと水にさらしてみたら美味しく出来た。
コチュジャンベースのタレと卵黄がくどくならなくてイイ。

          sつまみー03

奥の二つは、海老はんぺん焼きとミニピザです。

細かくした海老とはんぺん(あとチーズも少し)混ぜて焼いただけのものですが
好きな組み合わせなのでよく作ります。
あと、ミニピザね。よく餃子の皮を使って作るとかいうけど、今はもうこの「ミニピザ用生地」が売ってまして
それに市販のピザソース(ホットサンド用に買ってた)とウィンナーとコーンをのっけただけ。

          sつまみー04

ウィンナーは前も書いた(こことか)スパイシーチョリソーです。これ大好き。
このチープなかんじがつまみにピッタリですな。全部美味しい!

こーやって一度に3品以上作る時は、「これが終わったらつまみ沢山作って飲むんだ……」と日々思っていた
繁忙期がやっと終わった時です。
カンタン過ぎるものばかりですが、「解放感」が一番のスパイスになるワケですね。

          つまみー01

たらふく食べて満足したら、またこういう日を楽しみに頑張れるというものです。
次は何を食べようかしらねー。
 


カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
カテゴリー
最近の記事
月別記事数
リンク
プロフィール

くろみや(黒友みやこ)

Author:くろみや(黒友みやこ)
 
個人HP新くろみや館の中の
食べ物ページです。
(通常の日記はHPに別に有り)

手作りお菓子や食事について
時々記録します。
(レシピ紹介ではないです)
たまに食べ物マンガも描きます。
 

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。