衝撃のふわとろオムライス

(2016-07-28)
半熟卵の、いわゆる「ふわとろオムライス」ですよ!!

          sオムライス06

実は私、そもそも「オムライス」が特別好きではありませんで。
ケチャップ炒めとかケチャップライスとか、ケチャップが全面に出たものが苦手なのです。
その上、半熟卵もそんなに……親子丼とかもできるだけ火を通してほしいし……。

というワケで、半熟卵が魅力のふわとろ系オムライスなんて全然そそられなかったのですが。

          sオムライス09

一時の気の迷いで作ってみて、一口食べてみてビックリ。
めちゃくちゃ美味しい……口に入れた瞬間から美味しい!! なんじゃこりゃー。

かかっているのはケチャップではなくトマトソースです。大量に作って冷凍してあるやつ。
中もケチャップライスではなく、しめじとご飯をバターで炒めたきのこバターライス。

          sオムライス02

葉っぱはたまたまあったバジルです。緑ってホント重要だね。


sオムライス01
  お皿のご飯の上にのっけて、包丁で切れ目を入れるやーつ。

  「そんなにうまくいかないよね、テレビで見るやつでも
   うまく割れなくてムリヤリ切れ目を開いてるやつあるしね……」なんて
  思っていたのですが。

  意外にも、切れ目を入れた途端にてろっと割れて広がってくれました。
  一瞬で半熟卵に包まれるご飯……ちょっと感動!!
  (ちょっと左下ご飯がはみ出してるけど)


ふんわり半熟卵とトマトソース(と、きのこバターライス)がこんなに合うとは……!!
ご飯にちょっとだけコンソメ入れたから、同じくコンソメ入りのトマトソースと合ったのかも。

          sオムライス08

(上の写真、卵のまん中の茶色い線はライス中の玉ネギの一部)
半熟卵って、「生」のイメージがあったから好きじゃなかったんだけど……浅はかでした……。
こんなに美味しいなら世間で「ふわとろ」が愛されるワケだ……。

いやホントに驚きました。気の迷いでも一度作ってみるべきですね。
これを機に、今まで敬遠してたものも積極的に作ってみようかなぁ。

          sオムライス04
 


極小サイズのレアチーズタルト

(2016-07-20)
材料がちょっとずつ余ってたので、レアチーズタルトをほんの少しだけ作製。

          sプチレアチーズ02

下のタルトの形が悪いですが、この土台も私の手作りだからでして。
そう、先日このタルト型を手に入れたので、使ってみたいってのもあったのです。
プチフール用でなんと5センチないのですよ!! 敷きこみ大変過ぎ!! そりゃ歪むわ。
でも可愛いのです。型だけ眺めてにやにやしちゃーう。

ホントちっちゃいので、余計なものは入れず、シンプルにチーズ生地のみです。
これが美味しい!!
今回のタルト生地はサブレ用の余りなので若干いつもより甘いのだけど、それが
チーズ(ヨーグルト入り)のさっぱり味とぴったしで、今までで一番美味しかった。
まぁ今回は、我が家にある事が大変少ない「生クリーム」が少し入ってたのが大きいんでしょう。
生クリーム凄いんだな……ちょっと入っただけでこんなに美味しくなるんだなぁ。

          sプチレアチーズ01

今回のお菓子は「ヨーグルト」「生クリーム」「タルト生地」が少しずつ余っていたので、チーズだけ買ってきて作った
いわば「救済お菓子」だったのですが、思わぬヒットでした。
レアチーズケーキってあんまり「作りたい欲」がなかったのだけど、この味ならもっと食べたいなぁ。
上記の材料が2つでも揃ったらまた作ろうかな。(イチから揃える気は無い)
 


【マンガ】 玉子を漬けようって話

(2016-07-09)
daraiegohan_17.png

黄身のしょうゆ漬けは大好物なのです。
私そんなに卵かけご飯好きってワケでもないのですが、これは別です。
あと、基本的に時間かかるものはあまり作らないのですが(待てないので)、これだけは絶対
2日以上待ちます。ねちっとした食感と濃厚な味がたまらんのですよ。
最高のおつまみにもなりますが、やっぱりここは白飯いきたい。何杯でもいけちゃう。

オマケが2枚ありますが、今回もただの余談です。よろしければ是非。
 

続きを読む



久々に、日々のご飯(和食編)

(2016-07-03)
なんか更新が空いてしまいそーなので、今まで「わざわざ載せる程じゃないべ」と思ってた
日々の食事の写真群から和食をメインに抜粋して載せるの巻。(と言っても比較的マシなのを選ぶの巻)

昔よくこういうの書いたっけと思って調べたら4年以上前だった。うぉーいマジか。

s和食ご飯02

  ・炊き込みご飯
  ・鶏肉のから揚げ風
  ・大根とひき肉のスープ

  炊き込みご飯は塩昆布でカンタンに出来るやーつ。
  鶏肉は揚げてないのです。から揚げ「風」です。
  肉をダブル摂取しているね。



s和食ご飯03
  ・米ナス田楽
  ・鶏肉(塩で焼いただけ)
  ・ご飯&お味噌汁(キャベツ)

  なんかちょっと質素かしら。
  この時はとにかくナス田楽が食べたかったのです。


s和食ご飯01
  ・豚肉の梅巻き
  ・じゃがいも
  ・キャベツ(シリコンスチーマーで蒸しただけ)
  ・豚汁

  豚肉以外ほぼ手間かかってませんが
  (豚汁も作りおきのやつ)
  それでも3品以上あるのは稀です。なんだ。ヒマだったんかな。

  じゃがいもはこの直前の食事でお肉のオイスターソース炒めをして
  そのソースがフライパンに残っていたのでそこにぶっこんで焼いといたのです。
  そーゆー事するよね。(するよね? 私だけか?)


s和食ご飯06

  ・親子丼
  ・豚肉スープ

  スープはネギと豆腐入り。
  親子丼は前にも書きましたが、半熟より完熟気味のが好きなので
  いつも見た目がよくないです……トロッと感が無くて……でも好き。


s和食ご飯04
  なんだっけこれ。

  ・鶏肉と長芋の炒め物
  ・ご飯(十穀米)&お味噌汁

  確かマスタードソース炒めだったような。
  生のレタスが苦手なので、後ろの葉は多分サンチュなんですよ。
  「緑があると全然ちがーう!!」って思った覚えがあります。



和食ご飯05
  ・野菜と鶏肉の炒め物
  ・茶碗蒸し
  ・ご飯(十穀米)&お味噌汁

  上のと変わり映えしないな!!
  ナスとかブロッコリーとか芋とか残り物をぶっこんでます。

  しれっと撮ってますが凄い量ですよ。3~4人で取り分けるレベル。
  流石に一度では食べきらなかった。
  お味噌汁があからさまにインスタントですね。


s和食ご飯07
  ・鶏つくね
  ・かぼちゃ
  ・ご飯(押麦入り)

  おぉ、わざわざつける用の卵黄を用意している……。
  かぼちゃはバター醤油でチンしただけです。
  バター醤油最強説。



冒頭でも書きましたが、これらはマシなほうです。普段はこれよりテキトーというか、雑な食事をしております。
ほとんどに汁物がついてるけどたまたまだし。
そもそも私お味噌汁をほとんど作らないので(執着が無いし作るなら豚汁にしてしまう)
最後の写真も写ってないんじゃなくてそもそも作ってないのです。
この内容でお味噌汁つけないって日本人としてどうなんでしょう。はっはー(反省する気も無い)。

ちなみに写真は、実家で「ちゃんと食べてるの?」と聞かれた時スッと見せられるように撮っております。
マシなものばかり残っているワケですね。ふ。
 


カレンダー
06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリー
最近の記事
月別記事数
リンク
プロフィール

くろみや(黒友みやこ)

Author:くろみや(黒友みやこ)
 
個人HP新くろみや館の中の
食べ物ページです。
(通常の日記はHPに別に有り)

手作りお菓子や食事について
時々記録します。
(レシピ紹介ではないです)
たまに食べ物マンガも描きます。
 

ブログ内検索
RSSフィード