バジルチキンでワンプレート

(2016-03-10)
今日のご飯はバジルチキンです。いろいろ細々作ったので一皿にまとめてみた。

        sバジルチキン皿06

ちょっとは「ワンプレート」っぽいかしら。盛り付けが難しいよ。
「作ったので」って書いちゃったけど、スープは作り置きだし、ご飯(十八穀米)も冷凍してたやつです。

ミネストローネはわりとよく作ります。残り野菜をぶちこむよ。
「具沢山」と言うには程がある見た目だな……中身は確か「玉ネギ・ニンジン・キノコ・かぼちゃ・ハム・キャベツ」。
野菜はしっかり圧力かけたので、形は残ってるけどめちゃめちゃ柔らかいです。

          sバジルチキン皿10

サラダに紛れてる黄色いのはかぼちゃ(焼いたやつ)です。甘くて美味しい。
そう、今回は某和食レストランの「炭火焼バジルチキンサラダ定食」の真似をしたのです。美味しかったもんで。
そっちの本家のサラダはメインがレタスで、かぼちゃの他にもトマトとかごぼうとか入ってたけど
めんどいのでシンプルにベビーリーフ+かぼちゃにしました。

チキンは多めに粉はたいて下味もちゃんとつけてたので、皮ぱりぱりで中しっとりで美味しかったー。

          sバジルチキン皿04

上にかかっているオレンジのもやもやしてるのは手製の野菜ドレッシング。
前述の定食にかかっていて、「このドレッシングすっごく美味しいけど何かなー?」と思っていたら
「特製野菜ドレッシング」とあったので、見よう見真似で作ってみたら、近くは無いけど美味しいのが出来ました。
(ニンジン+玉ネギ+かぼちゃ+塩胡椒+オリーブオイル+バルサミコ酢)
たまたまミネストローネから派生してニンジンスープも作ってたからこそ出来た。普段ならわざわざゼロから作れない。

ちなみに奥のは市販の苺ヨーグルトです。中に苺がごろごろ入ってるの知らなくて冷凍ブルーベリー足しちゃった。

        sバジルチキン皿01

今回ワンプレートにしたのは、なんかトータルの品目が多くなりそうだったので
それらを全部一皿にのっけてみたくなったからなのです。
でも、いざやってみたら、そんなに多くも無かった……。よく「一日30品目」とか言うけど難しくない!?
ご飯の十八穀米を「18種」、ベビーリーフをルッコラ~とか分けて「9種」とかにしていいなら
30いくけど。(そりゃそーだろ)

堪能したので次は素直にレストランに行こうかな。(えー)

          sバジルチキン皿08
 


【マンガ】豆乳って美味しいのね

(2016-02-29)
daraiegohan_13.png

他にも色々使えるようだし、克服できて嬉しいです。楽しいし。
つってもやっぱりストレート飲みは苦手なのだけど。
(しっかし、元々豆乳の良さを知ってる人には超今更な内容ですねぇ)

時々「読んで作ってみました」と言ってくれる方がいるので一応言っておきますと
豆乳鍋については、ぼっこぼこに沸かすと分離してしまうので注意が必要です。
特に無調整豆乳は分離しやすいらしいよ。
(分離ってどーいう事かと言うと、通常の鍋にアクがめっちゃ浮いてるみたいになって
 見た目キレイじゃない上に美味しくないのです)
豆乳もちは検索すると沢山出てくるんでしょうが、カンタンに言うと「豆乳100cc+片栗粉13g」を
火にかけながら絶えずかき混ぜ、5分くらいしたら氷水の中でちぎるだけです。(中火→弱火)
てろてろプルプルなのにもっちもちなのが面白い!!
(あと、一時期話題になってたらしいですが、豆乳に限らずこのタイプの容器は
 注ぎ口を上側にしたほうが空気が入らず注ぎやすいっすよ)

豆乳鍋の後にご飯やうどんを入れるのが楽しみでしょうがないです。(玉子を落とさないほうがいい気がします)
明日も食べよう。楽しみ楽しみ。
 


初春を迎えるブリ刺し丼

(2016-02-24)
ブリのお刺身を手に入れた!!

          sブリ漬け丼01

個人的に一番好きなお刺身はブリです。トロより好き。そもそもアジとかカンパチとか青魚が好き。
でもやっぱりお高いので、いつもはスルーしてるのですが、先日たまたま魚売り場で
「え? 担当者がいきなり仕事ヤになっちゃったの?」ってなくらい、2パックだけ異常に入ってるのがあって。
(今思うと形が揃わないのや切れ端の寄せ集め) 慌てて2パックとも購入。

1パックはお刺身としてそのまま食べた後、2つ目は漬けにして丼にしましたよ。

          sブリ漬け丼04

調味料にちょっとの薬味とゴマを混ぜ、ブリを漬けて、ご飯(酢飯でなくそのまま)にのっけました。
ちなみにご飯は十八穀米です。(市販の雑穀混ぜただけ)
これはネギより大葉でしょう!! テキトーにちぎってご飯の上にも敷いてます。

          sブリ漬け丼07

やわらかくて適度に弾力があって脂ものってて。
あー、なんて至福の昼食なんでしょう。一口ごとに嬉しくなってしまうよ。

ちなみにこのステキなお箸は戴き物です。お気に入り。

          sブリ漬け丼03

ところで写真では数切れしかのってませんが、前述通りパックに山盛り入っていたので
これの数倍の量のブリを楽しむ事が出来ました。
横に置いておいて、食べては足し食べては足し。本当に幸せ。

最後はダシ注いでお茶漬けにしようと思ってたのに、美味し過ぎて忘れて全部食べきった。

          sブリ漬け丼06

しっかしそろそろ旬も終わりなワケで、こんなに美味しいのは今後しばらく食べられなくなるのかしらね。
あっても高いのかな……また魚売り場の人が乱心してくれればいいけど。(何それ)

まぁ今回ここまでめいっぱい食べられて満足です。また来年山盛り食べよう。

        sブリ漬け丼02
 


今年も今年できんかん甘露煮

(2016-02-15)
そういえば、今年もきんかんを甘露煮にしましたよ。

        きんかん甘露煮061

年末年始に実家に行く時に持っていくのです。にも載せましたな。
つやっつや!! 私の影が映りこむ程に。

        きんかん甘露煮06

作る過程は、面倒といえども結構楽しいのです。
煮るだけなんだけど、それまでの下準備がね。ヘタ取ってー、切り込み入れてー、種取ってー。
種は、切り込み入れて渋抜きした後に爪楊枝で取り除きます。

   きんかん甘露煮34

その種取りがちょっち大変。一個につき5~6粒入ってるからね。
でも今回、何故か種があんまり入ってなくて。2粒しか無いのとかザラ。なんでかしら。

んで時間をかけて煮ていきます。だんだん透明&つやっつやになっていくのが嬉しい。
あと、煮てる間中ずっといい匂いなのです。やわらかい柑橘の匂い。気分いいわー。

        きんかん甘露煮01

んで出来上がった甘露煮は丸くてつやつやで、とても、なんというか、美しいわー。
つやもだけど、この色よ。ただのオレンジじゃないのよね……濃く透き通った赤みのある琥珀色。
綺麗だわぁ……でも、すぐ潰れそうなくらいやわらかく煮えてるので気をつけねばだわ。

        きんかん甘露煮08

ちなみに今回は渋抜きをし過ぎたせいで、あのきんかん独特の渋みがあまり感じられなかったのです。
私はちょい苦手なので食べやすかったけども、母(これ大好物)には少し不評でした。
来年はもちっときんかんの味が生きるように作らねばだわ。

        きんかん甘露煮10
 


久々に家でつまみ三昧

(2016-02-06)
久々につまみ集ー。この日は5品です。

          つまみー02

左の赤いのは、以前も載せた「トマト生ハムモッツァレラ」をミニトマトで作ったものです。
右下のは、枝豆豆腐に納豆とじゃこをのっけただけ。じゃこがかりかりで美味しい。

真ん中のは、某飲み屋で「アボカドユッケ」がびっくりする程美味しかったのでマネしてみたもの。
生の玉ネギって苦手なんだけど、ちゃんと水にさらしてみたら美味しく出来た。
コチュジャンベースのタレと卵黄がくどくならなくてイイ。

          sつまみー03

奥の二つは、海老はんぺん焼きとミニピザです。

細かくした海老とはんぺん(あとチーズも少し)混ぜて焼いただけのものですが
好きな組み合わせなのでよく作ります。
あと、ミニピザね。よく餃子の皮を使って作るとかいうけど、今はもうこの「ミニピザ用生地」が売ってまして
それに市販のピザソース(ホットサンド用に買ってた)とウィンナーとコーンをのっけただけ。

          sつまみー04

ウィンナーは前も書いた(こことか)スパイシーチョリソーです。これ大好き。
このチープなかんじがつまみにピッタリですな。全部美味しい!

こーやって一度に3品以上作る時は、「これが終わったらつまみ沢山作って飲むんだ……」と日々思っていた
繁忙期がやっと終わった時です。
カンタン過ぎるものばかりですが、「解放感」が一番のスパイスになるワケですね。

          つまみー01

たらふく食べて満足したら、またこういう日を楽しみに頑張れるというものです。
次は何を食べようかしらねー。
 


カニ中華スープで餡かけ炒飯

(2016-01-31)
2016年一発目が地味ですが、これ美味しいのです!!

        sカニ白菜スープ01

カニと白菜の中華スープです。ネギと玉子も入っております。
実家で出てきてあまりの美味しさに驚いたのですが、母上がありもので何気なく作ったスープだそうで。
旨みがじんわりして優しい味なんだけどボンヤリしてなくて。
カニ(赤い部分ね)はカニ缶だから少しだけなんだけど、そのパワーが凄いのですよ、きっと。

というワケで早速家でも作ってみたのです。

        sカニ白菜スープ02

美味しい!! やっぱカニパワー凄い。
最初カニカマで作ってみたら、それはそれで美味しいけどやっぱり物足りなくて。
安い缶でもちょっと入れるだけで全然違う。

んでもって、最後はちょっと余らせて、玉子を足してとろみをつけて餡にしまして
炒飯にかけました。餡かけ炒飯ってやつですな。

          sカニ白菜スープ07

こ……これが超美味い!!
やっぱり見た目は地味だけど。
炒飯は玄米とネギと玉子だけで作ったシンプルなものですが、味のしっかりした餡がぴったりで
もうスプーンが止まらないのです。延々食べられるよ!!

        sカニ白菜スープ05

まぁでもやっぱりカニをもっと入れたら色ももっと赤くてキレイなんだろうな。
しっかし餡かけ炒飯ってこんなに美味しいんだなー。これからもっと食べよう。
ちなみに「とろみをつけて」って書いたけど、元々が結構とろっとしたスープなので
言うほど手を加えてません。なんでとろみがあるのかね。白菜と玉子かね。あ、ネギかな。

          sカニ白菜スープ03

ちなみに私があまり美味しいと騒いだせいか、母上もちょっと気に入ったらしくて
「次はカニじゃなくてホタテ缶入れてみようかしらー」とか言ってた。
いいねそれ。私もいつかやってみよう。

というワケで、この歳になってもいまだに「お袋の味」が増えるものなのねーという話でした。

        sカニ白菜スープ04
 


イタリアンハンバー…グ…?

(2015-12-30)
ハンバーグにチーズをかけて焼きましてん。大好物。

          ハンバーグ10n

ここ最近で一番イイ写真が撮れた気がする。
この彩りの為にミックスベジタブルを添えました。なんかファミレスっぽい。
あとやっぱりハンバーグにはポテトよね!! と思ってじゃがいもも買いました。ど定番!!
(でも揚げたんじゃなくて焼いただけ)

        ハンバーグ06

最近ピザ用チーズでいいのを見つけたので、それをたっぷりかけてみました。
美味しいよー、美味しいよー。

大好きなイタリアンハンバーグ! と思って作っていたけれど、よく考えたらアレよね。
イタリアンハンバーグはトマトソースよね。
これはデミグラスソースなのです。(これは面倒だったので買ったやつ)

          ハンバーグ12

でっかいお肉サイコーだ!!
勿論ちゃんと中まで火が通っていて、でもパサパサしてなくて美味しいです。
あーもう4つくらい食べられるわ、これ。

        ハンバーグ08

大きいの3つ作って、1個はパンにはさんでチーズバーガーにして食べました。
美味しいよ……手作りチーズバーガー美味し過ぎるよ……。
でもそれならバンズも自分で作るべきだろうか……ハードル高いけど、絶対美味しいんだろうな。

……いつか作ろう。(うわぁ、凄い言ってみただけ感)

          ハンバーグ09
 


シークヮーサー果実酢その後

(2015-11-28)
うわぁ間あいちゃった!! ちょいとバタバタしておりました。
遅ればせながら前々回の結果報告です。シークヮーサーの果実酢が出来上がりましたよ!!

          シークヮーサー酢09

ちなみに仕込み前はこんなだったワケですね。

          シークヮーサー酢07

おぉ……色が……!!
色と言えば、写真じゃわかりにくいですが、シークヮーサーの皮部分の色がちょっと気持ち悪いのです。
あんなにキレイだった緑色が、なんか……黄土色っていうか……食べ物に有るまじき色になって……。
(あ、でも苺酢の時も色が抜けた苺って気持ち悪かったなぁ)

果実を取り除いて、こしてみましたら、こんなになりましてん。

               シークヮーサー酢11

おぉっ、キレイじゃないの。

シークヮーサー酢12最初、水でわって氷を入れて飲んでみましたら、想像していたほど
「酸っぱい!!」って程ではなくて苦味も無い爽やかな柑橘ドリンクでした。
ただちょっと……なぜか塩味を感じるような気が……。
と思っていたら、その一週間後に飲んだ時にはその味が
消えていたのです。雑味の無いスッキリ味。
なんだろ。お酢の味かな。
梅の時とは違って一週間くらいで出来るらしいと聞いてそうしたけど、実際
ちゃんと漬かって味も出ていたけど、やっぱりそんな短期間だと
お酢の味が残ってたのかしら。
んで時間が経ったら飛んだのかしら。謎のまま。

右の写真は窓のそばに置いてみただけです。
(ちなみに上の写真も右のも、容器に周囲が映り込んでいるように見えますが、
 撮影時にそこそこ苦労したのでヤバいもの(自分等)は写っておりません)
光があたるとキレイですなー。


個人的に酸っぱいのが好きなのでとても美味しいです。好みの味です。
上の容器はわりと大きい上にかなり薄めて飲むので、何十杯も飲めそうだわ。
お酢は体にいいらしいし、朝から柑橘とるのもいいらしいし(ホントかわからんが)これから毎朝飲む事にしようかな。

          シークヮーサー酢08
 


【マンガ】 幸せのホットサンド

(2015-10-10)
daraiegohan_12.png

こんなにホットサンドが美味しいもんだったとは。
トーストに具を乗せるのと何が違うんだ……と思ってたけど全然違うわぁ。なんか
具がぎゅっと詰まってるカンジとか、それらの味がパン全体に染みてるカンジとか。
私かたいトーストが苦手なのですが、外はサクサク中はふわふわなのが美味しくて
ぱくぱく食べてしまいます。
はみ出したチーズが焦げてるとこもとても美味しい。
トマトソースとウィンナーとキャベツ(千切り炒め)とミニトマトとチーズで焼くのがマイ定番ですが
色々試すのも楽しいです。基本なんでも合うけど。
いかにも美味しそうなのに意外とイマイチかなーと思ったのがコーンです。もちろん不味いワケでは
無いんだけど、コーンの味があまりしないというか。水分多いからパンと合わないのかなぁ。
同じ理由で桃はあえて桜桃をはさみました。白桃大好きだけどべしゃべしゃになりそう。
アボカドとかオレンジとかもいいんでしょうね。
夕食をこれの為に残すようになりそうだ。生姜焼きとかゼッタイ美味しいよね。

買って3ヶ月以上経ちますががっつり現役です。出しっぱなしにしてある。
今後も美味しい組み合わせを探求していくんだぜ。
 


シークヮーサーで果実酢を

(2015-10-03)
シークヮーサーで果実酢を仕込みましたよ!!

          シークヮーサー酢07

去年に引き続き今年も梅シロップが作れなくて。
あぁ、あの酸味が恋しいよ……。
でも、瓶も消毒して氷砂糖も買ったのに梅が買えなかっただけで、準備は万端なワケで……小瓶もあるし
ちょっとだけレモンかキウイでも仕込むかな……と思ってたら、スーパーでシークヮーサーが安売りしてまして。
これでシロップ作ったら美味しいんじゃない? とやってみました。

シークヮーサーって実物見た事無かったんだけど、小さいのね。かぼすみたい。

          sシークヮーサー酢02

洗ってヘタ取って水気拭いたところ。
緑がキレイです。小型のカボチャみたーい、と思って並べておりました。
でも切ってみたら驚くほど種が多い!! ちょっと引くほどに。
取らなくてもいいんだろうけどここまで多いと苦くなるかな? と極力取りましたが、ホント多かった。

          sシークヮーサー酢03

梅と違って一週間くらいで飲めるようなのでとても楽しみ……ですが、
どうなんかな……ただでさえ激すっぱいシークヮーサーを酢に漬けているワケで。
どんだけ酸っぱくなるんだ……酸っぱいの好きだけど楽しみと同じくらい心配。

まぁ失敗したらポン酢醤油にしてしまいましょう。甘いかもだけどきっと美味しい。
また結果報告します。こうご期待。(……とは言えないか……。)

          シークヮーサー酢05
 


手羽中をハーブで焼きますよ

(2015-09-18)
残暑にもりもり鶏肉を食べるよ!!

          s手羽中ハーブ13

また手羽中か!! と言われそうですが、また手羽中(てばちゅー)です。
大好物でしょっちゅう食べますが、いつも甘辛照り焼きかシンプルに一味焼きにしてますが
今回は一向に減らないハーブ塩を使ってみましてん。

          手羽中ハーブ09

あーもうちょっと油使えばよかった。揚げ焼きくらいのほうが美味しいのにひよっちゃった。
でもこれでも充分美味しいです。ご飯もいいけどお酒に合うよ!!
山盛り(これ全部)たいらげながら缶お酒のやっすいやつをごくごくいきます。夏だわぁ。

でも今年は涼しいですね。もちょっと暑かったらがっつり揚げちゃうんだけどね。
(逆じゃない? って言われそうだけど、暑かったらお酒飲みつつがっつり食べたいのよ)

        s手羽中ハーブ04

更新頻度が落ちてますが、ここ数ヶ月忙しくて書いてないだけで、色々作って食べてはいます。
写真がたまっていく一方だ……今月中にあと2回くらいいきたいな。
とりあえず広告(一ヶ月空くと表示される)が出ない事を目標にしよう。うん。

          s手羽中ハーブ07
 


残暑の午後にパイン白玉

(2015-08-20)
なんだか妙に……レトロよね?

          パイン白玉01

甘いもの食べたい……あ、パイン缶あるんだよね……でもそれだけだと……と思い
台所をきょろきょろしましたら、白玉粉が目について。
おーこれイイじゃーん。
てな事でカンタンに甘くて冷たいおやつ完成です。

        パイン白玉03

ホントにすぐ出来た!! つるんとなめらか。
いつも「もっと小さくても良かった……」と思うので、小さめに丸めました。沢山できた。
これよこれー。このもちもち加減が好きなのよ。
この浸かっているのはパイン缶のシロップなのですが、この甘さと香りが意外なくらいしっかり
白玉に移ってて美味しいのです。じゅわっとパイン味。

          パイン白玉05

なんだかこれぞ「夏のお菓子」ってカンジだ……缶詰だから一年中作れるとはわかっているんだけど。
真っ青な空の下で暑い暑い言いながらおやつに食べるのもいいけど、なんだか
夕方か夜に縁側で食べたいような気がするわ。
無いけど。縁側。
でもホントに美味しかったから、夏が終わらない内にまた食べよう。

          パイン白玉07
 


トマト生ハムモッツァレラ

(2015-08-11)
大好物のおつまみです。いくらでも食べられる。

          s生ハモト04

トマトとモッツァレラチーズを生ハムで包んだだけ。カプレーゼですな。
上からオリーブオイルとバジル(今回ハーブ塩なんで目立たないけど)、そして
この黒いのは何じゃ、という話ですが、生の粒胡椒をちょい潰してかけています。

山盛り!! でもこのくらいペロリです。

        s生ハモト08

生ハムってどうも名前に高級感ある気がするけど(「生ハムメロン」って単語のせいだ)、
別に特別高いワケでもないよね。と昔気付いてからは結構食べます。
夜中お腹空いた時つまんだりする。生ハム食べながらマンガ描いたりしてる。(何その状況)

生ハムの塩気とトマトの酸味とチーズのミルキー具合がたまりませんよ。延々食べられるよ。
写真はちょっと控えめですが、もっとオリーブオイルをかけていい。はず。

          s生ハモト02

トマトはミニトマトのほうが酸味が強くて合う気がする。はさみやすいし。
アボカドなんか合わせても美味しいんでしょうねー。
生ハムは色々出てますが、これを作る場合は「一枚一枚はがしやすいタイプ」を選んで買っています。
美味しいけどはがす時ボロボロになって包めなくなっちゃうやつってあるんだよね。

惜しむらくは、これ、材料費がそこそこかかるのよ……。
つっても「家で作るものの割には」って程度だけど。私が作るものの中で一番コスト高いんじゃないかしら。

          s生ハモト03

どーしてもチーズがねぇ。生ハムとトマトと一緒に買うとやっぱり700円以内とはいかない。
(まぁ1.5回分くらい出来るけど)
だから時々しか作りません。いい事あったりとか仕事しんどかった週末とか。(ご褒美的発想)
そのぶん美味しさ増し!!

流石にご飯が進むものではないので、がっつりおつまみです。
今日は飲もう!! と決めた日の定番です。やっぱご褒美ものですな。ふふふ。

          s生ハモト06
 


筍メドレー ③煮物 ④姫皮和え

(2015-07-28)
ずいぶん空いちゃった。どんだけ筍メドレー引っ張るんだ。これで最後です。
王道(?)の煮物と、

        煮物02

姫皮を刻んで柚子胡椒で和えて七味かけたやつ。お通しというかおまけっぽい。

        sたけのこ04

煮物は鶏肉とこんにゃくと大根といんげんが入ってます。
いんげんは彩りにと加えたけど、やっぱり緑があるのと無いのとでは全然違うねぇ。

        煮物03

筍がしゃきしゃきで美味しい……鶏肉の味が全体に染みております。
こんにゃくと大根にもちゃんと染みこんでて、でも味が濃過ぎなくてちょうどいい。

          煮物04

和え物のほうは、前回のいなりにも入れた姫皮を今度は柚子胡椒で和えまして
ゴマと七味をかけただけのものです。
(このミニ小鉢お気に入り。やっと映える使い方出来た気がするわー)

        sたけのこ02

さっきも書いたけどお通しみたい。数口で食べ終わるサイズ。
流石にこの部分は筍の味は薄いけど、しゃきしゃき感は一番強くて柚子胡椒ともあってて美味しかったっす。


というワケで随分長くなっちゃったけど「友達に貰った筍を使い尽くすよ」という話でした。
この3ヶ月程忙しい日々が続いてて、ここの更新もほとんど出来てなかったけど
やっと最近少し時間出来てきたので、ペース取り戻して行きたいです。またよろしくです。

そして筍の友よ。この通り堪能しましたよ……美味しかったです。有り難う。

        煮物01
 


筍メドレー ②梅和え稲荷寿司

(2015-06-21)
どこがタケノコ? と言われそうですが。

          梅いなり07n

筍ご飯の時に出た切れっぱしや姫皮(先端の柔らかい部分)を刻んで梅であえたものを
酢飯に混ぜ込んだ稲荷寿司です。
梅いらないかな? と思って迷ったんだけど、酸味が強過ぎなくてちょうどよかった。

タケノコの食感がしゃきしゃき気持ちいい。下に敷いた大葉と一緒に食べると更にうまし。

        梅いなり09n

この為に久々に揚げを炊いたんですけど。
こんなに砂糖って入れるもんだったっけ。ちょっと入れながらひいちゃった。
「カロリー気になるから天ぷらうどんはやめてきつねうどん♪」とかあんまり意味無いんじゃないかと思うくらい。

まぁその分美味しいです。お稲荷さんって特別な美味しさがあるよね。

          梅いなり06n

筍の味というよりは本当に食感を楽しむだけのものになっちゃいましたが満足。
やっぱり多いと堪能出来るわー。

あと一回(2品分)続きます。しばしお待ちを。

          梅いなり03n
 


筍メドレー ①まずは筍ご飯だ

(2015-05-29)
掘りたてのタケノコを頂きまして!!

          たけのこご飯09

皮付きのとこから調理するのは初めてです。
うわー何にしようとうっきうき。2本もあるから色々出来るよ。

と言ってもやっぱりまずは筍ご飯ですよね!!

        たけのこご飯02

いきなり食卓の充実感が増した気するわ。

私は普段ご飯に押し麦を混ぜてるんですが(食感が好き)、今回も混ぜてあります。
んー、美味しいけど、筍の食感が良いから別に今回は白米だけでも良かったかも。
筍がしゃきしゃきでご飯がもっちりで美味し過ぎるー。3杯いける。

        たけのこご飯13

ちなみに私、今回この為に、生まれて初めてうすくち醤油を買いました。
いや、実はこの前に一回炊いたんだけど、いつものお醤油だと味はいいんだけど色が濃過ぎて
「本来もっと色が薄いはずだ……見てみたいし食べてみたい……」と思ったのです。
今まで「色の濃い薄いなんてどうでもいいぜ」と思って買う気事無かったけど
意外と重要だった!! こっちのほうが美味しそうだった!!

ちなみに今宵の献立は筍ご飯・豚汁・牛肉と南瓜の甘辛炒めです。

        たけのこご飯06

お味噌汁はあまり作らないクセに、豚汁は大好物なのでしょっちゅう作ります。
豚肉・ごぼう・大根・ニンジン・長ネギ・こんにゃく。
ニンジンはご飯にも入ってるけど色味としてもやっぱり外せないわ。

炒め物のほうもよく作る大好物です。南瓜と牛肉の相性最高だ。
でも味が濃くてご飯が進むおかずなので、筍ご飯の時に作るもんじゃなかったかなぁ。
副菜とかは無しだ!! 豚汁があるからいいだろ!!

        たけのこご飯04

しかし本当にご飯は美味しかったです。掘りたてだと風味が違うんだなぁ。
大量に炊けたので冷凍してあります。食べ放題だ。
お弁当にも入れるんだー。楽しみ。

というワケで筍メドレー、まずはご飯でした。まだまだ続きますよ。

          たけのこご飯08
 


暑さに負けてベリーシャーベット

(2015-05-02)
暑い!! まだ夏じゃないのに!!

          ベリーシャーベット01

あまりに暑いと、冷たいもの欲しさに苺ミルクを作ります。
冷凍ベリーと牛乳(+砂糖)をミキサーでガッ。あっという間。
つい多めに作ってしまったので、半分をシャーベットにしました。

          ベリーシャーベット09

凍らして2~3度撹拌しただけです。「撹拌」っつってもフォークでざくざくしただけです。
生クリームやら卵やら入ってたらアイスクリームになるんでしょうな。
まぁこれで充分美味しいです。
苺以外も入ってるので(ラズベリーブルーベリー他)、色だけでなく味も濃い。

        ベリーシャーベット02

撹拌のかいあって口溶けなめらか。
えらいもんで、食べたらスッとクールダウンできました。しばし快適。

しっかし今これだと夏本番はどうなってしまうのか……怖い怖い。
2個前の記事がシチューの内容だなんて信じられないよ。
常備している冷凍ベリーも少なくなってきちゃったし、また新たに買っておかないとな。

        ベリーシャーベット08
 


【マンガ】 面倒くさがりのお弁当

(2015-04-12)
daraiegohan_11.png

「別にお弁当を作らないなら作らないでもいい人間」ならではの話ではありますけども。
だって世の中にはどれだけ「作らなきゃならない人間」がいるのかって話よ。
私はお昼代の節約の為にお弁当ライフを送っているだけなので。
家族分のお弁当を毎朝作ってる人ホント尊敬するよ……。

鍋用の鶏だんごは自作してもいいのですが、安くて美味しいのが売ってるのでついそれを買ってしまう。
鍋を煮てる間に平たくつぶして焼くんですが、あんまり美味しそうな色&匂いなので
「お弁当用なのに! 夕飯は鍋がちゃんとあるのに!」と言いつつ必ず1コつまみ食いします。

最初はこれよりもっとテキトーで(それこそ味を変えるとか考えもせず前夜の献立そのままだったり)、
「お腹が満たせればいいや」といった考えだったのですが、後から
「あれ、食事ってそういうもんじゃなくない? 美味しいもの食べて幸せになって、ってもんじゃない?」
と思い直して、それからは出来るだけ「自分が食べたいもの」「美味しいと思うもの」を食べるようにしてます。
手抜きかどうかは問題じゃないのよ、きっと。

ちなみに夕飯に使ったニンジンが余った場合のみ、きんぴらとなりまして翌日のお弁当が3品になります。
あと、上では描きませんでしたが、私のお弁当ライフに必須なものとして
「ふりかけ」と「インスタント味噌汁」があります。
この二つで見た目が数段アップするわぁ。おかずがたまご焼きオンリーでも全然見劣りしないわぁ。

「はりきり過ぎて続かない」を防ぐ為に始めたゆるいカンジが未だに続いてるってなレベルですが
今後もお弁当ライフは続けたいです。
 


朝から濃厚クリームシチュー

(2015-04-04)
日曜の朝っぱらからクリームシチュー、しかも結構濃いめです。

          クリームシチュー02

前夜、冷蔵庫から出した牛乳をうっかり室内に数時間放置してしまい(しかも開けたてのパック)
大量消費&火を通すものは……と思ったらクリームシチューしか思いつかず、朝から煮込みましたよ。
野菜スープを作るつもりで玉ネギやらキャベツやらあったのでちょうど良かった。
(人参はミックスベジタブルですが)

しかしお昼に親子丼を作るつもりで買っといた鶏肉も使ってしまったぞ。昼どうするんだ。

          クリームシチュー06

上の写真は妙にテラッとしてますが、油分はあまり入っていません。
バターが無くて。だからホワイトクリームまずいかな、と思ってたら、充分美味しく出来ました。
朝から2杯も食べてしまったよ。

ちなみに奥のはただのベーコンエッグです。休日朝のベーコンエッグ率は高いよ。
目玉焼きの話をすると必ず起きる「醤油orソース論争」に関しては、私は醤油派(時々塩)です。
完熟に近い半熟が好き。

        クリームシチュー07

なんでもないご飯だけど、思いのほか美味しく出来たので載せてしまった。
こういう「煮込み汁物」もそろそろ終わりの季節ですなぁ……と思いきや
まだまだ夜は寒さが続きそうっすね。また作ろう。
でもとりあえずコレは今日中に食べきらないとだわ。

          クリームシチュー05
 


酒持って来いのタコから揚げ

(2015-03-20)
飲み屋でメニューにあったら絶対頼む大好物です。
ザ・おつまみですな。

          sタコからあげ2s

この写真、パセリをふるか添えるかした方が絶対美味しそうに見えるよね。緑ゼロて。
揚げたてを食べたいのでちょっ早(死語)で撮ったのです。

ちょっと辛めに仕上げてあるのが好きなので、お店でそういうのにあたると「やった!」と思う。
というワケでこれもチリペッパーやら何やら色々入れて揚げました。からいよ美味いよ。

あまり揚げものしないのですが、コレは少ない油で出来るから良いっすよね。
熱いのが苦にならない時期にまた作ろう。
でもお酒は暑い時期のが美味しいんだ。なんて贅沢なジレンマなのかしらね。ふ。

            sタコからあげ1s
 


バナナ風味のブラウニー

(2015-03-03)
写真は珍しく可愛く撮れるよう心掛けました。(背景がピンクなだけだ!!)

          RBブラウニー01

久し振りにブラウニーで御座います。別にバレンタイン用とかではないです。
駄目になりかけて冷蔵庫にほうり込んでおいたバナナをそろそろ使いたくて
生地に混ぜ込みました。

山ほど出来ましたよ。
          RBブラウニー07

まぁまぁ美味しかったです。
いきなり思い立って作ったので、バターの代わりに油(少なめ)を使ったのですが
そのせいか表面が……なんと言うか……可愛くない。(?)

バナナは粒が残るよう粗めに潰したのですが、食感も香りも味も(全部じゃないか)
あまりありませんでした。

        RBブラウニー03

うっすらと青臭さがあるような……昔作ったバナナビスケットを思い出したよ。
いや、このブラウニーは美味しかったのよ、本当に。
(しっかしこのビスケットの記事、タイトルに「惨劇」って……)

でもやっぱりバナナは入れる必要なかったわぁ。
次作る時には今まで通りラムレーズンか胡桃を入れる事にします。

          RBブラウニー10
 


ネギどっさりの豚トロ丼

(2015-02-21)
今日のゴハンは豚トロ丼!!

          豚とろ丼02

仕事帰りにスーパー行ったら豚トロが安くて、ほくほく買って帰りました。
「ネギがあったから合わせてご飯に山盛りのっけちゃおう♪」とるんるん歩く帰り道。

ちょっとこんがり気味に焼いて、焼き海苔とネギと共に盛り、七味とゴマをかけていただきます。
(写真はゴマをかける前に撮ってしまいました)

       豚とろ丼07

この海苔がいい味出してます。なくてもいいかな? って迷ったけど、かけて良かった。

ちなみにご飯は先日実家でもらった(食べ物を持たせられる実家あるある)ゆめぴりかに
いつも食べてる押し麦を混ぜてます。
肉汁にごま油とポン酢とお醤油を混ぜたタレが、もちもちのご飯に染みてて美味しい。
青ネギのしゃきしゃきした食感も楽しい。

          豚とろ丼04

何も特別な事も無いいつもの食事の内の一回ですが、丼ものって何か特別なカンジがする。
焼き肉丼は簡単に出来るからイイよね。天丼やカツ丼はちょっと大変だけど。

これで豚汁でもあったら最高なんだけどね。
今日は気力が無くてなんとインスタント味噌汁で済ませました。
……次は頑張ります。

       豚とろ丼06
 


海老パンをおつまみに!

(2015-02-11)
海老とチーズでお手軽な海老パン。

          海老パン06

バゲットを使ったほうが見た目も味もいいんでしょうが、妙に大きいのしか売ってなかったので
食パン(かろうじて山型)使用です。でも充分美味しいよ。

海老とチーズにはんぺんも少し入れております。
本来はもっと山盛りにして揚げるもんなんでしょうが、これはのっけてトースターで焼いただけ。

        海老パン08

海老がぷりっぷり!! 胡椒もきいてて味が濃くて美味しいです。
おつまみにぴったり……なんだけど今お酒が無いんすわ!! くぅーなんでだー!!

        海老パン10

今回は海老シューマイを作るのに海老を買いまして、このパンを作る為にあえて海老とはんぺんを
少し残しておきまして。
この「これはアレの為に少し残しておいてー、」って瞬間がちょっと好き。

その海老シューマイでもここの記事を書こうとしましたが、写真がうまく撮れず、良く撮れるまで粘るより
熱いうちに食べる事を優先したので無しです。それが一番大事な事よ。

          海老パン03

あぁあやっぱりお酒買っとけば良かった。
……今から買ってこよっかな。
後悔と共に夜が過ぎてゆきます。……次は必ず。

        海老パン14
 


紅茶マカロン(レモンティー味)

(2015-01-21)
わー、久々に一ヶ月以上空いちゃった!! 広告出ちゃった!!
先月末に引っ越しをしてバタついておりました。

          sP1000097s.jpg

久し振りのマカロン、紅茶味でございやす。
忙しいのにそんなものを作っ……? と思われそうですが、これは去年焼いたものです。
卵白が余ったか何だかで、急に気が向いて作ったのです。
いつか載せようと思っていたら年を越してしまったぞ。

          sP1000090s.jpg

気紛れに作ったわりにはマシな出来!! ピエも高さも出たし!!
うっすら焼き色がついてしまったのは、まぁ、許容範囲という事で。

急だったので紅茶しか味付け出来るものがなかった。(紅茶葉とリキュール)
はさむものもレモンマーマレードしかなかったのですが、ちょうどレモンティー味になったので結果オーライ。

        sPP1000108s.jpg

大きいのと小さいの、サイズ違いで作ってみました。大きいほうが齧る楽しさがあるかな。

ちなみにこの左のグラス、マカロンと比べるとその小ささがわかりましょうが
実はおちょこなんです。コンビニで杏露酒か何か買った時のおまけなんですが、可愛くてお気に入り。

          sP1000102s.jpg

表面がテカってて嬉しい。マカロンは作るのが難しいだけに、つるんと出来るとニヤニヤしちゃう。
味もなかなか良かったのです。マカロンて甘過ぎる事が多いけど、今回はこのマーマレードが
甘さ控えめのものだったし、レモンピールの苦味も合ってて、ちょうど良かった。

          s1P1000079ss.jpg

またちょっと忙しくなるので更新が滞るかもしれないけど、今年もいろんなものを作って、
どんどんマンガも描いて、今まで以上に美味しいものを沢山食べて過ごしていきたいです。
今後もよろしくお願い致します。

          sP1000104s.jpg
 


【マンガ】 充実お茶漬けライフ

(2014-12-17)
daraiegohan_10.png

お茶漬けばっかり食べております。
昆布茶があれば正直ゴマだけでも美味しいわぁ。
「料理の隠し味に使える」と聞いて買っておいた昆布茶ですが、いまや完全にお茶漬け用となって
日々消費されております。
鯛とかいくらとか高級な具は要らんのです!! そういうんじゃなくていいのがお茶漬けってもんです。

この「だら家」、また間が空いちゃいましたが、今回でまさかの第10回ですよ。
気付けばもう始めて一年以上経ってて驚きです。わりとご感想も頂くので嬉しいです。有り難う御座います。
最初は「まぁ3回は描く」と言ってましたが、まだネタはありまして続ける予定ですので
更新頻度は低いですが、よろしければ今後も読んで頂けると有り難いです。

よっし、今からお茶漬け食べようかな。
 


つけ麺を家で食べようの巻

(2014-12-05)
いつもの食事のひとコマを。最近特別なものを作っても食べてもいないのでこの更新頻度。

       つけ麺1

こちらは先日の夕食のつけ麺で御座います。

特製の味噌を小型タッパーに入れてお土産にくれる鶏料理のお店があるのですが
それを使って漬けダレにしてみたら、これが美味いのなんの。
勿論ほかにも調味料を色々加えてますが。辛味が欲しくて、ごま油を入れる前にそれで唐辛子を炒めたら
ちょうど良くなりました。ぴりっと食欲そそるカンジ。
味噌自体にニンニクが結構きいてるので、かなり濃厚です。

カンタンな具でも色々入れるとそれっぽい気がしますね!!

           つけ麺2

制作時間5分の蒸し鶏(胸肉をレンジで)と半熟玉子で、見た目もちょっと良くなった気が。
ネギとわかめは麺類には欠かせませんなー。
美味しかったです。「私すごーい」って思いかけたけど、ベースがお店の味なんだから私の手柄じゃないよね。

つけ麺ってそんなに好きってワケじゃなかったんだけど、自分で好きに作れるならイイわぁ。
市販の味噌でもこの味に近付けるよう、今後研究してみるかな。
 


栗メドレー ④最後はモンブラン

(2014-11-09)
栗メドレーの最後です。栗と言ったらコレですよ。

          モンブラン21

モンブラン!! これが一番食べたかったのです。
珍しく手をかけて作りました。絞りがイマイチですがまぁ出来は満足。
(ピックとトレーで5割増くらいになってる気もするけど)

      モンブラン14

美味しかった!! 栗の味が濃くて。モンブランあんま食べないから久し振りだ。

ちなみにピックが赤いのと金色のとでちょっと違います。……って言うほど違わないかね。
金色(下の写真で左)のは下の部分にローストしたココナッツファインをつけました。

      モンブラン06

(わざわざ用意したワケでなく、以前ココナッツクッキーを作った時のこぼれ生地)
下部の絞りがあまりにアレだったので、隠したかっただけだったのですが
味より食感の面で結構良かったです。カリカリとね。

          モンブラン11

うっ……絞りのヒドさが誤魔化せてない……まぁいいや。

ちなみに中身ですが、通常はメレンゲ+生クリームに栗が入ってたりするんでしょうが
自分好みにしたく、ココアクリームにしました。
ほんでもって、前回のブッセに続きここでもラムレーズン。栗クリームと合うんだもんよ。

      sモンブラン08

ところで今回、底面はココアスポンジなのですが、これに関しては手作りではありませぬ。
市販のロールケーキからひっぺがして使いました。(おい)
薄いのを2枚重ねたように見えましょうが、薄いので2枚重ねたんです。

だって底・中身・周りの3種も作るなんて……そんなんムリだよ……力尽きてしまうよ。

          モンブラン23

これにて栗メドレーは終了です。
我ながら食べ&使い尽くしたと思う!! 貰えてよかった。感謝です。

栗って買った事無かったけど、来年から自分で買ってまた色々作ってみようかな。

         モンブラン18
           


栗メドレー ③ブッセが山盛り

(2014-10-31)
栗メドレー3品目は焼き菓子!! クリームにしてブッセにはさみましたよ。

          マロンブッセ06

前回の栗の渋皮煮、そのままでも美味しく食べたけど、元々クリームを作る予定だったので
裏ごし器なんて引っ張り出してきて(てか初めて使ったわ)、頑張ってこして
牛乳と砂糖を加えてクリームにしましてん。(相変わらず生クリーム不使用)

そしたらまぁ大量に出来まして。
元々予定してたお菓子(次回記事で書く)を作っても余りあるな……と思ったので、これを焼いた次第です。

        マロンブッセ02

小さいけど、要はスポンジ生地なのよね。ケーキの材料(卵・粉・砂糖)で出来るっていいね。
別立ての分、卵を泡立てるのが大変ですが。
天板に丸く絞って粉砂糖をかけて、ちょっと焼いたらもう完成。
(写真の白い部分は粉の焼け残りではなく粉砂糖っす)

          マロンブッセ16

小さいのやら歪んだのやら形も大きさも色々。これはこれでいいのですよ。

んで、クリームだけでは何なので、一緒にラムレーズンもはさみました。
一個につき1~2粒だけだけど。
でも、それでラムの香りが充分だったので、栗の風味を消さない為にもそのくらいでちょうどよかった。

          sマロンブッセ11


ところでですね……。
ブッセ祭りこの写真に載ってるのは、実は作ったののほんの一部です……。
こんなに多く出来るなんて……知らなかったよ……。
だって卵2個しか使ってないんだよ……? 卵のポテンシャルすごいわ。
天板5枚くらいになったので、何回も焼くのが大変でした。
それより……食べるのが大変だろって話だよ……。
48個出来たんですよ。
お菓子を作り過ぎる度に自分で数日かけて食べきってたけど、流石に
この量はムリだわ……。

と思ってたら、2日であっという間に食べ切りました。まさかだよ。まぁ軽いお菓子なんでね。
表面はかさっとしてて中はふんわり、軽いぶん濃いめのクリームとよく合います。

          マロンブッセ00

ちなみにこのお皿、私が持ってるので一番上品なものですが(貰い物)、お気付きの方もいましょうが
実はソーサーなのよ。なのですよ。
だって他にこんな柄つきの食器なんて持ってないのよ。
いずれカップと一緒にしれっとまた出てくるでしょうが気にしないで下さい。

          マロンブッセ04

今回は栗クリームがメインだったわけですが、ブッセ自体もなかなか美味しかったので
いつか他のものでもやってみたいです。抹茶とか苺のバタークリームとかいいよね。
でもその時は卵は2個でなく1個にしよう……うん。

          マロンブッセ09
 


栗メドレー ①渋皮煮 ②栗ご飯

(2014-10-21)
栗を貰ったので色々作りました。自分で買わないから嬉しい!!
まずは渋皮煮。

        s渋皮煮01

そして栗ご飯です。

        栗ご飯03

届いた栗を持って「わーい」とひとしきりウキウキした後にいそいそ調理開始です。
渋皮煮って大変だと聞いていたけど(実際簡単ではなかったけど)、わりと面白かったです。
鬼皮(って凄い名前だよね)むくのも、だんだん煮詰まってツヤツヤしてくるのを見るのも。

           s渋皮煮06

向こう側に見えてる瓶にいっぱい詰まってますが、入りきらなかった分もあります。
潰してクリームにする予定もあったので多めに作りました。貰ったのの3分の2くらい。
(ちょっとこの写真は冷蔵庫から出したてで若干表面がザラつき気味ですが)

        s渋皮煮04

ちなみにこの葉っぱのお皿お気に入り。

んで、残りの3分の1は栗ご飯にしましたよ。こちらもたっぷり出来ました。
栗おこわ(もち米)と散々悩んで結局ご飯に。

           栗ご飯06

ちなみに背後に見えているのはこの日のおかずの豚バラです。焼いてお醤油かけただけの。
この日のメインは栗ご飯だからいいのです。(右はイカ団子入りのお吸い物)

        栗ご飯04

渋皮煮もご飯も、栗がほくほくで美味しかったです。あーこれが秋の味なのね。
この後も色々作ったので追々書きます。まずは渋皮煮と栗ご飯でした。

        s渋皮煮03
 


【マンガ】 ゼリーにするんだぜ

(2014-10-12)
daraiegohan_9.png

手っ取り早く「水で薄めて飲む」ってのもアリなんですけど。
味は変わらないけど、やっぱりゼリーの食感・のどごしってイイんですよね。

ちなみに、「少量あっためてゼラチン溶かす」の部分については、
通常ゼラチンは水でふやかしてから加えるもんなので(熱いとこ入れると変質したりダマになる)
詳しくは「ジュースの少量を少し温め、水でふやかしたゼラチンを加えて混ぜて溶かす」なのですよ。
「しまったぁ、間を省略し過ぎた絵を描いてしまった!!」と後から思ったんですが、
なんか調べたら、今はお湯にいきなり溶かしても大丈夫なゼラチンとか出てるらしくて驚き。
そっか……便利になったのぉ。
子供の頃から、小皿に入れた水に振り入れて、ぶよーんとなったのを指でつんつん
したりした(意外と指につく)のが懐かしいわぁ。
今もやるけど。それ。

飲み物を持て余す理由って「すっげ甘い」もしくは「味がうっすい」の二つが多いんでしょうが
昔から「甘くないゼリーほど美味しくないもんはない」と思っているので
後者の場合はやらずに、味とか関係無くなるほどキンッキンに冷やして運動後とかに飲みます。
……そもそも新商品に簡単にそそられなきゃいいってだけの話。
 


カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリー
最近の記事
月別記事数
リンク
プロフィール

くろみや(黒友みやこ)

Author:くろみや(黒友みやこ)
 
個人HP新くろみや館の中の
食べ物ページです。
(通常の日記はHPに別に有り)

手作りお菓子や食事について
時々記録します。
(レシピ紹介ではないです)
たまに食べ物マンガも描きます。
 

ブログ内検索
RSSフィード