久々に、日々のご飯(和食編)

(2016-07-03)
なんか更新が空いてしまいそーなので、今まで「わざわざ載せる程じゃないべ」と思ってた
日々の食事の写真群から和食をメインに抜粋して載せるの巻。(と言っても比較的マシなのを選ぶの巻)

昔よくこういうの書いたっけと思って調べたら4年以上前だった。うぉーいマジか。

s和食ご飯02

  ・炊き込みご飯
  ・鶏肉のから揚げ風
  ・大根とひき肉のスープ

  炊き込みご飯は塩昆布でカンタンに出来るやーつ。
  鶏肉は揚げてないのです。から揚げ「風」です。
  肉をダブル摂取しているね。



s和食ご飯03
  ・米ナス田楽
  ・鶏肉(塩で焼いただけ)
  ・ご飯&お味噌汁(キャベツ)

  なんかちょっと質素かしら。
  この時はとにかくナス田楽が食べたかったのです。


s和食ご飯01
  ・豚肉の梅巻き
  ・じゃがいも
  ・キャベツ(シリコンスチーマーで蒸しただけ)
  ・豚汁

  豚肉以外ほぼ手間かかってませんが
  (豚汁も作りおきのやつ)
  それでも3品以上あるのは稀です。なんだ。ヒマだったんかな。

  じゃがいもはこの直前の食事でお肉のオイスターソース炒めをして
  そのソースがフライパンに残っていたのでそこにぶっこんで焼いといたのです。
  そーゆー事するよね。(するよね? 私だけか?)


s和食ご飯06

  ・親子丼
  ・豚肉スープ

  スープはネギと豆腐入り。
  親子丼は前にも書きましたが、半熟より完熟気味のが好きなので
  いつも見た目がよくないです……トロッと感が無くて……でも好き。


s和食ご飯04
  なんだっけこれ。

  ・鶏肉と長芋の炒め物
  ・ご飯(十穀米)&お味噌汁

  確かマスタードソース炒めだったような。
  生のレタスが苦手なので、後ろの葉は多分サンチュなんですよ。
  「緑があると全然ちがーう!!」って思った覚えがあります。



和食ご飯05
  ・野菜と鶏肉の炒め物
  ・茶碗蒸し
  ・ご飯(十穀米)&お味噌汁

  上のと変わり映えしないな!!
  ナスとかブロッコリーとか芋とか残り物をぶっこんでます。

  しれっと撮ってますが凄い量ですよ。3~4人で取り分けるレベル。
  流石に一度では食べきらなかった。
  お味噌汁があからさまにインスタントですね。


s和食ご飯07
  ・鶏つくね
  ・かぼちゃ
  ・ご飯(押麦入り)

  おぉ、わざわざつける用の卵黄を用意している……。
  かぼちゃはバター醤油でチンしただけです。
  バター醤油最強説。



冒頭でも書きましたが、これらはマシなほうです。普段はこれよりテキトーというか、雑な食事をしております。
ほとんどに汁物がついてるけどたまたまだし。
そもそも私お味噌汁をほとんど作らないので(執着が無いし作るなら豚汁にしてしまう)
最後の写真も写ってないんじゃなくてそもそも作ってないのです。
この内容でお味噌汁つけないって日本人としてどうなんでしょう。はっはー(反省する気も無い)。

ちなみに写真は、実家で「ちゃんと食べてるの?」と聞かれた時スッと見せられるように撮っております。
マシなものばかり残っているワケですね。ふ。
 


目覚めのクラムチャウダー

(2016-06-19)
メインはクラムチャウダーです。この時季にあえてのクラムチャウダー。

          クラムチャウダー05

休日の朝からスーパーに行くも、どうにも早い夏バテのようで、何も食べたいものが無い。
お肉とかしっかりしたものを食べる気がしない……でもシリアルみたいなんで軽く済ませるのも
違う……何か滋養がとれるもの……と思っていたら、魚売り場でアサリが目について。

クラムチャウダーいいじゃない。と思って早速アサリをカートイン。

          クラムチャウダー01

面倒だから剥きアサリにしちゃったんだけど、帰ってから早速後悔しまして。
クラムチャウダーなんて貝の味が重要なのに、活きアサリでも缶詰でもなかったら汁が無くて
味が出ない……「クリームスープに貝が入っただけ」みたいになるんだろうな……。

と思っていたけど、食べた瞬間に貝の味がぶわっと来てびっくりした。アサリの力すごい。
じんわり旨みが染みてて、食欲も体もイッキに目覚めるカンジ。
そうそう、こーいうのが食べたかったのよー。

          クラムチャウダー06

定番のベーコン・じゃがいも・玉ねぎ・ニンジンの他に、海老も入れまして。
この「スープなのにゼイタク」な感じがイイんですな。クリームシチューとはちょっと違うのよね。

んで余った海老でホットサンドにしました。海老とアボカドのバジル風味サンド、トマトとチーズ入り。
重いようで軽めです。肉も玉子も入ってないんでね。さくさくウマーイ。

         クラムチャウダー03

メインのクラムチャウダーの味が濃いからサラダはあっさりと。
あっちゅー間にペロリです。(サラダつってもベビーリーフそえただけだが)

これだけ食べれば夏バテも何も無いってモンよね。今夏もがつがついきまっしょい。

           クラムチャウダー04
 


【マンガ】 うどんで夏バテ撃退

(2016-06-04)
daraiegohan_16.png

なんか今年、暑くなるの早くないですか……。
今月に入ってから暑さも少し落ち着いてきたとはいえ、まさか5月中にバテるとは思ってなかったです。
この私が食欲落ちるとはね。ここ半月くらいうどんばかり食べてしまったよ。
かと言って素うどんばかり食べていたら栄養も無いしバテも治らないままよね、と思って
色々作ってみた内の一部が今回の内容です。
うどんは作るのも食べるのもラクでいいですな。

今回もオマケが2枚ありますが、ただの余談です。よろしければ是非。
あ、今見たらうどんのストックがなくなってた……明日買ってこよう。
 

続きを読む



おそらく最後の苺ティラミス

(2016-05-22)
今シーズンの苺のお菓子は食べおさめかしら。

          s苺ティラミス01

相変わらずのピックを刺して誤魔化そう大作戦。
苺とチーズとスポンジケーキ生地がちょっとっつ余っていたので全部使ってティラミスにしましたよ。
そーいやカップも余りものだ……余りもの総動員デザート。

粉砂糖があったのでレース風にしようかと思って途中で面倒になったやめた件。

          s苺ティラミス08

苺って結構好きなんだけど、流石にもう時期的に終わりよね……。

ちなみに真横から見るとこんなんです。
もーちょい層をキレイに作るもんなんだろうけど。苺をごろっと使ってるからしょーがないわ。

          s苺ティラミス09

肝心の味は、まぁ美味しかったです。
苺とココアとコーヒー味スポンジとチーズ生地と、ってマズくなりようが無いよね。

でもこのクリームだったらスポンジがメインになるほうが好みだなー。
次作るとしたら、この前書いたみたいにロールケーキだわ。今度はココア生地にしようかな。

          s苺ティラミス05
 


豚肉はさんでピタパンサンド

(2016-05-14)
朝からガッツリ食べてしまったよ!!

          sピタパンサンド07

起きてハッと気付いたら朝用の主食が無くてだね。(炭水化物がー)
ご飯を炊くのもパンか何か買いに行くのも……と悩んだ結果、ピタパンサンドが食べたくなり
急遽作る事に。ピタパンは二次発酵がいらないので早いし。

朝食全景。

        sピタパンサンド01

トマトと葉物が欲しくて結局一次発酵中に買いに行くというオチ。
でも休日の午前中にスーパー行くのってなんか好き。(ついでに見切りのパインも購入)

ピタパンと言ったら「鶏の照り焼き」もしくは「豚の生姜焼き」がウマい……。
今回は悩んで豚肉にしやした。甘みはハチミツでつけたのでこってり美味しい!!

          sピタパンサンド06

ミックス雑穀みたいなやつ(何その説明)の食感もアクセントになって良いわぁ。
アボカドとトマトがお肉の濃い味にぴったりで美味ーい。ピタパン自体が薄いから具の邪魔をしてない。
ホットサンドも大好きだけど、具をがっつり食べたいときにはピタパンがちょうどいいわぁ。

ちなみに右は5分くらいで出来るコンソメ野菜スープです。5分て。

        sピタパンサンド05

はっ、犬がいる……。ただの箸置きです。使おうと思って結局使わなかったのをしまい忘れただけです。
(ちなみに5匹(5色)いるので恐らく今後もちょくちょく出てくる)

がつがつ食べてあっちゅー間に間食です。
お腹いっぱいだけど一つ食べるともう一つ食べたくなる……結構大きく作ったのになぁ。
今度はもっと大きく作って具も更にたっぷり入れようかね。

        sピタパンサンド04
 


土曜のトマトなすスパゲッティ

(2016-05-07)
作りおきのトマトソースになすを加え、お手軽スパゲッティで週末のお昼をいただきますよ。

          sナストマトパスタ05

なすの他にも舞茸とベーコンが入っております。麺茹でてる間に炒めるだけ。
ベーコンは「たんぱく質が何も無い!!」と思って急遽加えました。脂がなすと合っていいっすね。

今回麺の茹で加減がうまくいったー。この茹で加減って本当に味を左右するなぁ。

          sナストマトパスタ03

奥にあるのは大好物のにんじんスープと、トンプソン(種無し白ぶどう)です。
本当はパスタの具にアボカドも入れようかと思ったんですが、ぶどうの緑があったのでやめました。
(え!? 色の問題!?)

にんじんスープは丼一杯飲めるくらい大好きなんですが、ちょいと手間なので毎週は作れない……。
(手間って、「私が作るものの中では」ってレベルの話だけど)

          sナストマトパスタ08

しっかし野菜がメインだと食費が安くつくなぁ。外で食べる気しなくなるなぁ。
でも外食して「美味しいもの」を知るってのもあるからなぁ。
あ、でもパスタはなぁ……外で食べると油分が多いのが気になるんだよね……。
でもパスタって油が多いと美味しいってのもあるし……。

何この「でも」のスパイラル。まぁ美味しかったし、しばらくは家スパゲッティでいいや。

          sナストマトパスタ01
 


【マンガ】 パンケーキを家で

(2016-04-28)
daraiegohan_15.png

私も一回だけパンケーキに並んだ事があるなぁ。友達につきあって1時間半くらいだったか。
美味しかったっすよ。別に並ぶ事自体に抵抗あるワケではないし。
そもそもあーいうのって、友達と「まだかなー」とか言いつつワクワクしてる時間が楽しかったりするんだろーし。
でもやっぱり数時間待つのはイヤっす。
てなワケでこの話です。ある程度なら家で出来るという話。
パンケーキの定番である「バター」「メイプルシロップ」「生クリーム」を一切使ってないっていうね。

今回、続き(というかオマケ)が2枚あります。上で描いた内容の補足ですよ。よろしければ是非。
使ったデコ用品は一つあると他にも使えるものばかりなので買っちゃうのがオススメですよ。
あー……お腹空いてきてしまった……今度の週末焼いちゃおうかな。
 

続きを読む



豚ロース丼でお肉を堪能

(2016-04-21)
豚肉(肩ロース)をつかってネギまみれ丼。
写真が眩しいのは珍しく太陽光で撮ったからです。難しいなぁ写真。

        s豚ロース丼03

豚バラが大好物なのですが、肩ロースも美味しいと最近改めて気付きました。
お肉に下味をつけておいて、ちょいとお醤油を焦がし気味に焼き、ネギと一緒に炊きたてゴハンにのせたら
白ゴマをふってネギをまたどっさりのせて完成。
「甘辛醤油ダレでこってり」ってタイプではなく、比較的シンプルにしました。肉の味を堪能するよ。

家で食べるお肉料理(特に丼物)って、食べても食べてもお肉があるのが幸せだ!!

          s豚ロース丼01

にしても……ちょっと……のせ過ぎたかな……。
本来2~3人分であろうパックを全部使っちゃったからなぁ。そういう事よくあるよね。
でも中途半端に余ってもねー? (と自分に言い聞かせる)

よく「若い頃ほど肉とか食べられなくなって」って言う人いて、そうなんかなって思うけど、
今んとこ私は全然そんな気配御座いません。
いつかお肉食べたい欲も薄れてくるのかな。それまでにたっぷり食べとこうっと。

        s豚ロース丼02
 


ティラミス風の苺ロールケーキ

(2016-04-14)
苺が安くなってきて嬉しいな。

          ティラミスロール03

ティラミス「風」のロールケーキです。
というのは、中のクリームがマスカルポーネチーズなので。相変わらず生クリームを買わないで生きている。
ほんで上からココアをかけて。でも一番重要なコーヒー要素が無いので「ティラミス味」とは言い難いね。
そして苺を混ぜ込んでおります。あまおうは中まで赤くてキレイですな。

まさかの一番クリームが少ない一切れを写真におさめるという。

          ティラミスロール04


ティラミスロール13ちなみに右の写真→は裏側。こっちからだとそこそこクリームが見えるねぇ。
って差があっちゃダメだろうよ、という話。

今回、これに限らず写真が軒並みダメで、載せるか迷ったんですが
よく考えたら私にしては上出来じゃないか。むしろ自分がどんだけ
出来ると思ってたんだ。と思って載せる事にしました。
クリームの片寄りとか上の中途半端な粉砂糖とかどーでもいーわい。
(ピックを刺して誤魔化そう大作戦)

いつも思うけど、ロールケーキとタルトをうまく切れる人を尊敬します。
ちょっと自分はムリっすわ。
この一切れは糸で切ってみました。ちょっと生地が荒れるかねぇ。


んで、肝心の味なんですが。
美味しかった!! ちょっと、ここ数年で一番ってくらいヒットでしたよ。

          ティラミスロール07

何がいいって、生地です。今回バターは入っておりませぬ。
ふわっふわでしっとりしてて、スフレ生地に近いんだけどもっちりしてんの。
(あんまりしっとりしてるから勿体無くて、シロップを打たなかったくらい)
この配合気に入った!! これ定番にしよーっと。今度はココア生地で焼いてみたいな。

んでめちゃめちゃ軽いです。うーんパクパクいけちゃうよー。
生地もだけど、クリームにも卵(メレンゲ)を合わせてあって、全体的に軽いのですよ。
奥のアップ。パクパク食べた結果もうこれだけ短くなっている。

          ティラミスロール11

どーでもいーけど今回の巻き、丸過ぎないか。
ロールケーキってもっと楕円とか丸みを帯びた四角でもいいくらいだよね。むしろ転がらないのが不思議。

          ティラミスロール01

色々反省点はあるけど、美味しかったので満足です。
ティラミスには柑橘も合いそうだから、夏になったらオレンジでやってみよっかな。
 


鶏肉のトマトクリーム煮

(2016-04-06)
鶏肉のトマト煮込みの美味しさと手軽さは素晴らしいっすわー。

          s鶏肉トマトクリーム01

作り置きのトマトソースがあればすぐ作れるので嬉しい。
肉以外、魚や野菜でもOKで、製作時間短いのにちょっと手をかけた気分になれるのも嬉しい。

ちなみにこのマンガにも書いたトマトソースです。
玉ねぎがたっぷりで味もしっかりしてて美味しくて万能です。
このソースをパンにつけて食べるのもイイのよね。

          s鶏肉トマトクリーム04

ちょっとだけしか盛ってませんが、まだお鍋にいっぱいあります。
明日も食べて、それでも余ったらパスタにするんだー。楽しみ楽しみ。
 


【マンガ】 ちくわは万能ですよね

(2016-03-26)
daraiegohan_14.png

私の冷蔵庫には高確率でちくわが入っている。
あんな便利で美味しいたんぱく質ってなかなか無いよ……。

チャーハンは具にするというより、ご飯に近いくらい細かくしてます。美味しいよ。
梅のやつは、以前人に「大葉をきざまずに大きいままちくわの穴に(切れ目入れて横から)はさみこんで
そこに梅を入れる」というものを教えてもらったんですが、毎回うまくいかないので(不器用で)
細かくして白ごまと一緒に梅にまぜるというやり方にシフトして定着しました。
(これも焼く時はごま油が美味しい)
練り物っていたみやすいから心配だけど、これならお弁当に入れやすい気がする。

上には描きませんでしたが、お腹が空いたらそのままかじるのもよくやります。おやつです。
ちくわをくわえつつマンガを描くというのは私にはよくある光景です。
常備ちくわ(備ちく)が切れたからまた買ってこよう。
 


真夜中の大ざっぱプリン

(2016-03-19)
とても大ざっぱなやり方でプリンを作る。

          プリン03

プリンって作り方自体はそもそも簡単だけど、更に簡単にレンジで作るやり方があって
それでやりました。お手軽っす。型なんてマグカップ。

しっかし思ってたよりでかい!! 妙にでかい。

          プリン08

底がぽよんとしている。
家にあるフルーツをあつめました。解凍したブルーベリーがしわしわ。

しっかしこのプリンなんですけど、やっぱ大ざっぱな作り方は出来も大ざっぱと言いますか。
味は勿論プリンの味なんだけど(そりゃそうなんだけど)、うーん……。中身がね。

          プリン06

一さじすくった写真なんか撮りたかったんですけど、すくってみてビックリ。
あんま断面がキレイじゃないの。キメが荒くて。
え、プリンでキメが荒いってある? 表面はそこそこ滑らかだったのに。

あ、でもカラメルは美味しかったです。鍋で作るより手軽でよいですね。
そーいや前回(うわ、もう2年前だ)「次はカラメルをちゃんと焦がそう」とか言ってるからそれはOKって事で。

        プリン01

あと、周りのフルーツが美味しかったのでそれに救われた感じです。

やっぱりちゃんとした手順で、蒸しか焼きで作ったほうが美味しいわぁ。
そもそも簡単なんだから手を抜かないにこした事無いわ。
反省。次はもっとそこそこ丁寧に作ります。(ホントかな。)

          プリン04
 


バジルチキンでワンプレート

(2016-03-10)
今日のご飯はバジルチキンです。いろいろ細々作ったので一皿にまとめてみた。

        sバジルチキン皿06

ちょっとは「ワンプレート」っぽいかしら。盛り付けが難しいよ。
「作ったので」って書いちゃったけど、スープは作り置きだし、ご飯(十八穀米)も冷凍してたやつです。

ミネストローネはわりとよく作ります。残り野菜をぶちこむよ。
「具沢山」と言うには程がある見た目だな……中身は確か「玉ネギ・ニンジン・キノコ・かぼちゃ・ハム・キャベツ」。
野菜はしっかり圧力かけたので、形は残ってるけどめちゃめちゃ柔らかいです。

          sバジルチキン皿10

サラダに紛れてる黄色いのはかぼちゃ(焼いたやつ)です。甘くて美味しい。
そう、今回は某和食レストランの「炭火焼バジルチキンサラダ定食」の真似をしたのです。美味しかったもんで。
そっちの本家のサラダはメインがレタスで、かぼちゃの他にもトマトとかごぼうとか入ってたけど
めんどいのでシンプルにベビーリーフ+かぼちゃにしました。

チキンは多めに粉はたいて下味もちゃんとつけてたので、皮ぱりぱりで中しっとりで美味しかったー。

          sバジルチキン皿04

上にかかっているオレンジのもやもやしてるのは手製の野菜ドレッシング。
前述の定食にかかっていて、「このドレッシングすっごく美味しいけど何かなー?」と思っていたら
「特製野菜ドレッシング」とあったので、見よう見真似で作ってみたら、近くは無いけど美味しいのが出来ました。
(ニンジン+玉ネギ+かぼちゃ+塩胡椒+オリーブオイル+バルサミコ酢)
たまたまミネストローネから派生してニンジンスープも作ってたからこそ出来た。普段ならわざわざゼロから作れない。

ちなみに奥のは市販の苺ヨーグルトです。中に苺がごろごろ入ってるの知らなくて冷凍ブルーベリー足しちゃった。

        sバジルチキン皿01

今回ワンプレートにしたのは、なんかトータルの品目が多くなりそうだったので
それらを全部一皿にのっけてみたくなったからなのです。
でも、いざやってみたら、そんなに多くも無かった……。よく「一日30品目」とか言うけど難しくない!?
ご飯の十八穀米を「18種」、ベビーリーフをルッコラ~とか分けて「9種」とかにしていいなら
30いくけど。(そりゃそーだろ)

堪能したので次は素直にレストランに行こうかな。(えー)

          sバジルチキン皿08
 


【マンガ】豆乳って美味しいのね

(2016-02-29)
daraiegohan_13.png

他にも色々使えるようだし、克服できて嬉しいです。楽しいし。
つってもやっぱりストレート飲みは苦手なのだけど。
(しっかし、元々豆乳の良さを知ってる人には超今更な内容ですねぇ)

時々「読んで作ってみました」と言ってくれる方がいるので一応言っておきますと
豆乳鍋については、ぼっこぼこに沸かすと分離してしまうので注意が必要です。
特に無調整豆乳は分離しやすいらしいよ。
(分離ってどーいう事かと言うと、通常の鍋にアクがめっちゃ浮いてるみたいになって
 見た目キレイじゃない上に美味しくないのです)
豆乳もちは検索すると沢山出てくるんでしょうが、カンタンに言うと「豆乳100cc+片栗粉13g」を
火にかけながら絶えずかき混ぜ、5分くらいしたら氷水の中でちぎるだけです。(中火→弱火)
てろてろプルプルなのにもっちもちなのが面白い!!
(あと、一時期話題になってたらしいですが、豆乳に限らずこのタイプの容器は
 注ぎ口を上側にしたほうが空気が入らず注ぎやすいっすよ)

豆乳鍋の後にご飯やうどんを入れるのが楽しみでしょうがないです。(玉子を落とさないほうがいい気がします)
明日も食べよう。楽しみ楽しみ。
 


初春を迎えるブリ刺し丼

(2016-02-24)
ブリのお刺身を手に入れた!!

          sブリ漬け丼01

個人的に一番好きなお刺身はブリです。トロより好き。そもそもアジとかカンパチとか青魚が好き。
でもやっぱりお高いので、いつもはスルーしてるのですが、先日たまたま魚売り場で
「え? 担当者がいきなり仕事ヤになっちゃったの?」ってなくらい、2パックだけ異常に入ってるのがあって。
(今思うと形が揃わないのや切れ端の寄せ集め) 慌てて2パックとも購入。

1パックはお刺身としてそのまま食べた後、2つ目は漬けにして丼にしましたよ。

          sブリ漬け丼04

調味料にちょっとの薬味とゴマを混ぜ、ブリを漬けて、ご飯(酢飯でなくそのまま)にのっけました。
ちなみにご飯は十八穀米です。(市販の雑穀混ぜただけ)
これはネギより大葉でしょう!! テキトーにちぎってご飯の上にも敷いてます。

          sブリ漬け丼07

やわらかくて適度に弾力があって脂ものってて。
あー、なんて至福の昼食なんでしょう。一口ごとに嬉しくなってしまうよ。

ちなみにこのステキなお箸は戴き物です。お気に入り。

          sブリ漬け丼03

ところで写真では数切れしかのってませんが、前述通りパックに山盛り入っていたので
これの数倍の量のブリを楽しむ事が出来ました。
横に置いておいて、食べては足し食べては足し。本当に幸せ。

最後はダシ注いでお茶漬けにしようと思ってたのに、美味し過ぎて忘れて全部食べきった。

          sブリ漬け丼06

しっかしそろそろ旬も終わりなワケで、こんなに美味しいのは今後しばらく食べられなくなるのかしらね。
あっても高いのかな……また魚売り場の人が乱心してくれればいいけど。(何それ)

まぁ今回ここまでめいっぱい食べられて満足です。また来年山盛り食べよう。

        sブリ漬け丼02
 


今年も今年できんかん甘露煮

(2016-02-15)
そういえば、今年もきんかんを甘露煮にしましたよ。

        きんかん甘露煮061

年末年始に実家に行く時に持っていくのです。にも載せましたな。
つやっつや!! 私の影が映りこむ程に。

        きんかん甘露煮06

作る過程は、面倒といえども結構楽しいのです。
煮るだけなんだけど、それまでの下準備がね。ヘタ取ってー、切り込み入れてー、種取ってー。
種は、切り込み入れて渋抜きした後に爪楊枝で取り除きます。

   きんかん甘露煮34

その種取りがちょっち大変。一個につき5~6粒入ってるからね。
でも今回、何故か種があんまり入ってなくて。2粒しか無いのとかザラ。なんでかしら。

んで時間をかけて煮ていきます。だんだん透明&つやっつやになっていくのが嬉しい。
あと、煮てる間中ずっといい匂いなのです。やわらかい柑橘の匂い。気分いいわー。

        きんかん甘露煮01

んで出来上がった甘露煮は丸くてつやつやで、とても、なんというか、美しいわー。
つやもだけど、この色よ。ただのオレンジじゃないのよね……濃く透き通った赤みのある琥珀色。
綺麗だわぁ……でも、すぐ潰れそうなくらいやわらかく煮えてるので気をつけねばだわ。

        きんかん甘露煮08

ちなみに今回は渋抜きをし過ぎたせいで、あのきんかん独特の渋みがあまり感じられなかったのです。
私はちょい苦手なので食べやすかったけども、母(これ大好物)には少し不評でした。
来年はもちっときんかんの味が生きるように作らねばだわ。

        きんかん甘露煮10
 


久々に家でつまみ三昧

(2016-02-06)
久々につまみ集ー。この日は5品です。

          つまみー02

左の赤いのは、以前も載せた「トマト生ハムモッツァレラ」をミニトマトで作ったものです。
右下のは、枝豆豆腐に納豆とじゃこをのっけただけ。じゃこがかりかりで美味しい。

真ん中のは、某飲み屋で「アボカドユッケ」がびっくりする程美味しかったのでマネしてみたもの。
生の玉ネギって苦手なんだけど、ちゃんと水にさらしてみたら美味しく出来た。
コチュジャンベースのタレと卵黄がくどくならなくてイイ。

          sつまみー03

奥の二つは、海老はんぺん焼きとミニピザです。

細かくした海老とはんぺん(あとチーズも少し)混ぜて焼いただけのものですが
好きな組み合わせなのでよく作ります。
あと、ミニピザね。よく餃子の皮を使って作るとかいうけど、今はもうこの「ミニピザ用生地」が売ってまして
それに市販のピザソース(ホットサンド用に買ってた)とウィンナーとコーンをのっけただけ。

          sつまみー04

ウィンナーは前も書いた(こことか)スパイシーチョリソーです。これ大好き。
このチープなかんじがつまみにピッタリですな。全部美味しい!

こーやって一度に3品以上作る時は、「これが終わったらつまみ沢山作って飲むんだ……」と日々思っていた
繁忙期がやっと終わった時です。
カンタン過ぎるものばかりですが、「解放感」が一番のスパイスになるワケですね。

          つまみー01

たらふく食べて満足したら、またこういう日を楽しみに頑張れるというものです。
次は何を食べようかしらねー。
 


カニ中華スープで餡かけ炒飯

(2016-01-31)
2016年一発目が地味ですが、これ美味しいのです!!

        sカニ白菜スープ01

カニと白菜の中華スープです。ネギと玉子も入っております。
実家で出てきてあまりの美味しさに驚いたのですが、母上がありもので何気なく作ったスープだそうで。
旨みがじんわりして優しい味なんだけどボンヤリしてなくて。
カニ(赤い部分ね)はカニ缶だから少しだけなんだけど、そのパワーが凄いのですよ、きっと。

というワケで早速家でも作ってみたのです。

        sカニ白菜スープ02

美味しい!! やっぱカニパワー凄い。
最初カニカマで作ってみたら、それはそれで美味しいけどやっぱり物足りなくて。
安い缶でもちょっと入れるだけで全然違う。

んでもって、最後はちょっと余らせて、玉子を足してとろみをつけて餡にしまして
炒飯にかけました。餡かけ炒飯ってやつですな。

          sカニ白菜スープ07

こ……これが超美味い!!
やっぱり見た目は地味だけど。
炒飯は玄米とネギと玉子だけで作ったシンプルなものですが、味のしっかりした餡がぴったりで
もうスプーンが止まらないのです。延々食べられるよ!!

        sカニ白菜スープ05

まぁでもやっぱりカニをもっと入れたら色ももっと赤くてキレイなんだろうな。
しっかし餡かけ炒飯ってこんなに美味しいんだなー。これからもっと食べよう。
ちなみに「とろみをつけて」って書いたけど、元々が結構とろっとしたスープなので
言うほど手を加えてません。なんでとろみがあるのかね。白菜と玉子かね。あ、ネギかな。

          sカニ白菜スープ03

ちなみに私があまり美味しいと騒いだせいか、母上もちょっと気に入ったらしくて
「次はカニじゃなくてホタテ缶入れてみようかしらー」とか言ってた。
いいねそれ。私もいつかやってみよう。

というワケで、この歳になってもいまだに「お袋の味」が増えるものなのねーという話でした。

        sカニ白菜スープ04
 


イタリアンハンバー…グ…?

(2015-12-30)
ハンバーグにチーズをかけて焼きましてん。大好物。

          ハンバーグ10n

ここ最近で一番イイ写真が撮れた気がする。
この彩りの為にミックスベジタブルを添えました。なんかファミレスっぽい。
あとやっぱりハンバーグにはポテトよね!! と思ってじゃがいもも買いました。ど定番!!
(でも揚げたんじゃなくて焼いただけ)

        ハンバーグ06

最近ピザ用チーズでいいのを見つけたので、それをたっぷりかけてみました。
美味しいよー、美味しいよー。

大好きなイタリアンハンバーグ! と思って作っていたけれど、よく考えたらアレよね。
イタリアンハンバーグはトマトソースよね。
これはデミグラスソースなのです。(これは面倒だったので買ったやつ)

          ハンバーグ12

でっかいお肉サイコーだ!!
勿論ちゃんと中まで火が通っていて、でもパサパサしてなくて美味しいです。
あーもう4つくらい食べられるわ、これ。

        ハンバーグ08

大きいの3つ作って、1個はパンにはさんでチーズバーガーにして食べました。
美味しいよ……手作りチーズバーガー美味し過ぎるよ……。
でもそれならバンズも自分で作るべきだろうか……ハードル高いけど、絶対美味しいんだろうな。

……いつか作ろう。(うわぁ、凄い言ってみただけ感)

          ハンバーグ09
 


シークヮーサー果実酢その後

(2015-11-28)
うわぁ間あいちゃった!! ちょいとバタバタしておりました。
遅ればせながら前々回の結果報告です。シークヮーサーの果実酢が出来上がりましたよ!!

          シークヮーサー酢09

ちなみに仕込み前はこんなだったワケですね。

          シークヮーサー酢07

おぉ……色が……!!
色と言えば、写真じゃわかりにくいですが、シークヮーサーの皮部分の色がちょっと気持ち悪いのです。
あんなにキレイだった緑色が、なんか……黄土色っていうか……食べ物に有るまじき色になって……。
(あ、でも苺酢の時も色が抜けた苺って気持ち悪かったなぁ)

果実を取り除いて、こしてみましたら、こんなになりましてん。

               シークヮーサー酢11

おぉっ、キレイじゃないの。

シークヮーサー酢12最初、水でわって氷を入れて飲んでみましたら、想像していたほど
「酸っぱい!!」って程ではなくて苦味も無い爽やかな柑橘ドリンクでした。
ただちょっと……なぜか塩味を感じるような気が……。
と思っていたら、その一週間後に飲んだ時にはその味が
消えていたのです。雑味の無いスッキリ味。
なんだろ。お酢の味かな。
梅の時とは違って一週間くらいで出来るらしいと聞いてそうしたけど、実際
ちゃんと漬かって味も出ていたけど、やっぱりそんな短期間だと
お酢の味が残ってたのかしら。
んで時間が経ったら飛んだのかしら。謎のまま。

右の写真は窓のそばに置いてみただけです。
(ちなみに上の写真も右のも、容器に周囲が映り込んでいるように見えますが、
 撮影時にそこそこ苦労したのでヤバいもの(自分等)は写っておりません)
光があたるとキレイですなー。


個人的に酸っぱいのが好きなのでとても美味しいです。好みの味です。
上の容器はわりと大きい上にかなり薄めて飲むので、何十杯も飲めそうだわ。
お酢は体にいいらしいし、朝から柑橘とるのもいいらしいし(ホントかわからんが)これから毎朝飲む事にしようかな。

          シークヮーサー酢08
 


【マンガ】 幸せのホットサンド

(2015-10-10)
daraiegohan_12.png

こんなにホットサンドが美味しいもんだったとは。
トーストに具を乗せるのと何が違うんだ……と思ってたけど全然違うわぁ。なんか
具がぎゅっと詰まってるカンジとか、それらの味がパン全体に染みてるカンジとか。
私かたいトーストが苦手なのですが、外はサクサク中はふわふわなのが美味しくて
ぱくぱく食べてしまいます。
はみ出したチーズが焦げてるとこもとても美味しい。
トマトソースとウィンナーとキャベツ(千切り炒め)とミニトマトとチーズで焼くのがマイ定番ですが
色々試すのも楽しいです。基本なんでも合うけど。
いかにも美味しそうなのに意外とイマイチかなーと思ったのがコーンです。もちろん不味いワケでは
無いんだけど、コーンの味があまりしないというか。水分多いからパンと合わないのかなぁ。
同じ理由で桃はあえて桜桃をはさみました。白桃大好きだけどべしゃべしゃになりそう。
アボカドとかオレンジとかもいいんでしょうね。
夕食をこれの為に残すようになりそうだ。生姜焼きとかゼッタイ美味しいよね。

買って3ヶ月以上経ちますががっつり現役です。出しっぱなしにしてある。
今後も美味しい組み合わせを探求していくんだぜ。
 


シークヮーサーで果実酢を

(2015-10-03)
シークヮーサーで果実酢を仕込みましたよ!!

          シークヮーサー酢07

去年に引き続き今年も梅シロップが作れなくて。
あぁ、あの酸味が恋しいよ……。
でも、瓶も消毒して氷砂糖も買ったのに梅が買えなかっただけで、準備は万端なワケで……小瓶もあるし
ちょっとだけレモンかキウイでも仕込むかな……と思ってたら、スーパーでシークヮーサーが安売りしてまして。
これでシロップ作ったら美味しいんじゃない? とやってみました。

シークヮーサーって実物見た事無かったんだけど、小さいのね。かぼすみたい。

          sシークヮーサー酢02

洗ってヘタ取って水気拭いたところ。
緑がキレイです。小型のカボチャみたーい、と思って並べておりました。
でも切ってみたら驚くほど種が多い!! ちょっと引くほどに。
取らなくてもいいんだろうけどここまで多いと苦くなるかな? と極力取りましたが、ホント多かった。

          sシークヮーサー酢03

梅と違って一週間くらいで飲めるようなのでとても楽しみ……ですが、
どうなんかな……ただでさえ激すっぱいシークヮーサーを酢に漬けているワケで。
どんだけ酸っぱくなるんだ……酸っぱいの好きだけど楽しみと同じくらい心配。

まぁ失敗したらポン酢醤油にしてしまいましょう。甘いかもだけどきっと美味しい。
また結果報告します。こうご期待。(……とは言えないか……。)

          シークヮーサー酢05
 


手羽中をハーブで焼きますよ

(2015-09-18)
残暑にもりもり鶏肉を食べるよ!!

          s手羽中ハーブ13

また手羽中か!! と言われそうですが、また手羽中(てばちゅー)です。
大好物でしょっちゅう食べますが、いつも甘辛照り焼きかシンプルに一味焼きにしてますが
今回は一向に減らないハーブ塩を使ってみましてん。

          手羽中ハーブ09

あーもうちょっと油使えばよかった。揚げ焼きくらいのほうが美味しいのにひよっちゃった。
でもこれでも充分美味しいです。ご飯もいいけどお酒に合うよ!!
山盛り(これ全部)たいらげながら缶お酒のやっすいやつをごくごくいきます。夏だわぁ。

でも今年は涼しいですね。もちょっと暑かったらがっつり揚げちゃうんだけどね。
(逆じゃない? って言われそうだけど、暑かったらお酒飲みつつがっつり食べたいのよ)

        s手羽中ハーブ04

更新頻度が落ちてますが、ここ数ヶ月忙しくて書いてないだけで、色々作って食べてはいます。
写真がたまっていく一方だ……今月中にあと2回くらいいきたいな。
とりあえず広告(一ヶ月空くと表示される)が出ない事を目標にしよう。うん。

          s手羽中ハーブ07
 


残暑の午後にパイン白玉

(2015-08-20)
なんだか妙に……レトロよね?

          パイン白玉01

甘いもの食べたい……あ、パイン缶あるんだよね……でもそれだけだと……と思い
台所をきょろきょろしましたら、白玉粉が目について。
おーこれイイじゃーん。
てな事でカンタンに甘くて冷たいおやつ完成です。

        パイン白玉03

ホントにすぐ出来た!! つるんとなめらか。
いつも「もっと小さくても良かった……」と思うので、小さめに丸めました。沢山できた。
これよこれー。このもちもち加減が好きなのよ。
この浸かっているのはパイン缶のシロップなのですが、この甘さと香りが意外なくらいしっかり
白玉に移ってて美味しいのです。じゅわっとパイン味。

          パイン白玉05

なんだかこれぞ「夏のお菓子」ってカンジだ……缶詰だから一年中作れるとはわかっているんだけど。
真っ青な空の下で暑い暑い言いながらおやつに食べるのもいいけど、なんだか
夕方か夜に縁側で食べたいような気がするわ。
無いけど。縁側。
でもホントに美味しかったから、夏が終わらない内にまた食べよう。

          パイン白玉07
 


トマト生ハムモッツァレラ

(2015-08-11)
大好物のおつまみです。いくらでも食べられる。

          s生ハモト04

トマトとモッツァレラチーズを生ハムで包んだだけ。カプレーゼですな。
上からオリーブオイルとバジル(今回ハーブ塩なんで目立たないけど)、そして
この黒いのは何じゃ、という話ですが、生の粒胡椒をちょい潰してかけています。

山盛り!! でもこのくらいペロリです。

        s生ハモト08

生ハムってどうも名前に高級感ある気がするけど(「生ハムメロン」って単語のせいだ)、
別に特別高いワケでもないよね。と昔気付いてからは結構食べます。
夜中お腹空いた時つまんだりする。生ハム食べながらマンガ描いたりしてる。(何その状況)

生ハムの塩気とトマトの酸味とチーズのミルキー具合がたまりませんよ。延々食べられるよ。
写真はちょっと控えめですが、もっとオリーブオイルをかけていい。はず。

          s生ハモト02

トマトはミニトマトのほうが酸味が強くて合う気がする。はさみやすいし。
アボカドなんか合わせても美味しいんでしょうねー。
生ハムは色々出てますが、これを作る場合は「一枚一枚はがしやすいタイプ」を選んで買っています。
美味しいけどはがす時ボロボロになって包めなくなっちゃうやつってあるんだよね。

惜しむらくは、これ、材料費がそこそこかかるのよ……。
つっても「家で作るものの割には」って程度だけど。私が作るものの中で一番コスト高いんじゃないかしら。

          s生ハモト03

どーしてもチーズがねぇ。生ハムとトマトと一緒に買うとやっぱり700円以内とはいかない。
(まぁ1.5回分くらい出来るけど)
だから時々しか作りません。いい事あったりとか仕事しんどかった週末とか。(ご褒美的発想)
そのぶん美味しさ増し!!

流石にご飯が進むものではないので、がっつりおつまみです。
今日は飲もう!! と決めた日の定番です。やっぱご褒美ものですな。ふふふ。

          s生ハモト06
 


筍メドレー ③煮物 ④姫皮和え

(2015-07-28)
ずいぶん空いちゃった。どんだけ筍メドレー引っ張るんだ。これで最後です。
王道(?)の煮物と、

        煮物02

姫皮を刻んで柚子胡椒で和えて七味かけたやつ。お通しというかおまけっぽい。

        sたけのこ04

煮物は鶏肉とこんにゃくと大根といんげんが入ってます。
いんげんは彩りにと加えたけど、やっぱり緑があるのと無いのとでは全然違うねぇ。

        煮物03

筍がしゃきしゃきで美味しい……鶏肉の味が全体に染みております。
こんにゃくと大根にもちゃんと染みこんでて、でも味が濃過ぎなくてちょうどいい。

          煮物04

和え物のほうは、前回のいなりにも入れた姫皮を今度は柚子胡椒で和えまして
ゴマと七味をかけただけのものです。
(このミニ小鉢お気に入り。やっと映える使い方出来た気がするわー)

        sたけのこ02

さっきも書いたけどお通しみたい。数口で食べ終わるサイズ。
流石にこの部分は筍の味は薄いけど、しゃきしゃき感は一番強くて柚子胡椒ともあってて美味しかったっす。


というワケで随分長くなっちゃったけど「友達に貰った筍を使い尽くすよ」という話でした。
この3ヶ月程忙しい日々が続いてて、ここの更新もほとんど出来てなかったけど
やっと最近少し時間出来てきたので、ペース取り戻して行きたいです。またよろしくです。

そして筍の友よ。この通り堪能しましたよ……美味しかったです。有り難う。

        煮物01
 


筍メドレー ②梅和え稲荷寿司

(2015-06-21)
どこがタケノコ? と言われそうですが。

          梅いなり07n

筍ご飯の時に出た切れっぱしや姫皮(先端の柔らかい部分)を刻んで梅であえたものを
酢飯に混ぜ込んだ稲荷寿司です。
梅いらないかな? と思って迷ったんだけど、酸味が強過ぎなくてちょうどよかった。

タケノコの食感がしゃきしゃき気持ちいい。下に敷いた大葉と一緒に食べると更にうまし。

        梅いなり09n

この為に久々に揚げを炊いたんですけど。
こんなに砂糖って入れるもんだったっけ。ちょっと入れながらひいちゃった。
「カロリー気になるから天ぷらうどんはやめてきつねうどん♪」とかあんまり意味無いんじゃないかと思うくらい。

まぁその分美味しいです。お稲荷さんって特別な美味しさがあるよね。

          梅いなり06n

筍の味というよりは本当に食感を楽しむだけのものになっちゃいましたが満足。
やっぱり多いと堪能出来るわー。

あと一回(2品分)続きます。しばしお待ちを。

          梅いなり03n
 


筍メドレー ①まずは筍ご飯だ

(2015-05-29)
掘りたてのタケノコを頂きまして!!

          たけのこご飯09

皮付きのとこから調理するのは初めてです。
うわー何にしようとうっきうき。2本もあるから色々出来るよ。

と言ってもやっぱりまずは筍ご飯ですよね!!

        たけのこご飯02

いきなり食卓の充実感が増した気するわ。

私は普段ご飯に押し麦を混ぜてるんですが(食感が好き)、今回も混ぜてあります。
んー、美味しいけど、筍の食感が良いから別に今回は白米だけでも良かったかも。
筍がしゃきしゃきでご飯がもっちりで美味し過ぎるー。3杯いける。

        たけのこご飯13

ちなみに私、今回この為に、生まれて初めてうすくち醤油を買いました。
いや、実はこの前に一回炊いたんだけど、いつものお醤油だと味はいいんだけど色が濃過ぎて
「本来もっと色が薄いはずだ……見てみたいし食べてみたい……」と思ったのです。
今まで「色の濃い薄いなんてどうでもいいぜ」と思って買う気事無かったけど
意外と重要だった!! こっちのほうが美味しそうだった!!

ちなみに今宵の献立は筍ご飯・豚汁・牛肉と南瓜の甘辛炒めです。

        たけのこご飯06

お味噌汁はあまり作らないクセに、豚汁は大好物なのでしょっちゅう作ります。
豚肉・ごぼう・大根・ニンジン・長ネギ・こんにゃく。
ニンジンはご飯にも入ってるけど色味としてもやっぱり外せないわ。

炒め物のほうもよく作る大好物です。南瓜と牛肉の相性最高だ。
でも味が濃くてご飯が進むおかずなので、筍ご飯の時に作るもんじゃなかったかなぁ。
副菜とかは無しだ!! 豚汁があるからいいだろ!!

        たけのこご飯04

しかし本当にご飯は美味しかったです。掘りたてだと風味が違うんだなぁ。
大量に炊けたので冷凍してあります。食べ放題だ。
お弁当にも入れるんだー。楽しみ。

というワケで筍メドレー、まずはご飯でした。まだまだ続きますよ。

          たけのこご飯08
 


暑さに負けてベリーシャーベット

(2015-05-02)
暑い!! まだ夏じゃないのに!!

          ベリーシャーベット01

あまりに暑いと、冷たいもの欲しさに苺ミルクを作ります。
冷凍ベリーと牛乳(+砂糖)をミキサーでガッ。あっという間。
つい多めに作ってしまったので、半分をシャーベットにしました。

          ベリーシャーベット09

凍らして2~3度撹拌しただけです。「撹拌」っつってもフォークでざくざくしただけです。
生クリームやら卵やら入ってたらアイスクリームになるんでしょうな。
まぁこれで充分美味しいです。
苺以外も入ってるので(ラズベリーブルーベリー他)、色だけでなく味も濃い。

        ベリーシャーベット02

撹拌のかいあって口溶けなめらか。
えらいもんで、食べたらスッとクールダウンできました。しばし快適。

しっかし今これだと夏本番はどうなってしまうのか……怖い怖い。
2個前の記事がシチューの内容だなんて信じられないよ。
常備している冷凍ベリーも少なくなってきちゃったし、また新たに買っておかないとな。

        ベリーシャーベット08
 


【マンガ】 面倒くさがりのお弁当

(2015-04-12)
daraiegohan_11.png

「別にお弁当を作らないなら作らないでもいい人間」ならではの話ではありますけども。
だって世の中にはどれだけ「作らなきゃならない人間」がいるのかって話よ。
私はお昼代の節約の為にお弁当ライフを送っているだけなので。
家族分のお弁当を毎朝作ってる人ホント尊敬するよ……。

鍋用の鶏だんごは自作してもいいのですが、安くて美味しいのが売ってるのでついそれを買ってしまう。
鍋を煮てる間に平たくつぶして焼くんですが、あんまり美味しそうな色&匂いなので
「お弁当用なのに! 夕飯は鍋がちゃんとあるのに!」と言いつつ必ず1コつまみ食いします。

最初はこれよりもっとテキトーで(それこそ味を変えるとか考えもせず前夜の献立そのままだったり)、
「お腹が満たせればいいや」といった考えだったのですが、後から
「あれ、食事ってそういうもんじゃなくない? 美味しいもの食べて幸せになって、ってもんじゃない?」
と思い直して、それからは出来るだけ「自分が食べたいもの」「美味しいと思うもの」を食べるようにしてます。
手抜きかどうかは問題じゃないのよ、きっと。

ちなみに夕飯に使ったニンジンが余った場合のみ、きんぴらとなりまして翌日のお弁当が3品になります。
あと、上では描きませんでしたが、私のお弁当ライフに必須なものとして
「ふりかけ」と「インスタント味噌汁」があります。
この二つで見た目が数段アップするわぁ。おかずがたまご焼きオンリーでも全然見劣りしないわぁ。

「はりきり過ぎて続かない」を防ぐ為に始めたゆるいカンジが未だに続いてるってなレベルですが
今後もお弁当ライフは続けたいです。
 


カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近の記事
月別記事数
リンク
プロフィール

くろみや(黒友みやこ)

Author:くろみや(黒友みやこ)
 
個人HP新くろみや館の中の
食べ物ページです。
(通常の日記はHPに別に有り)

手作りお菓子や食事について
時々記録します。
(レシピ紹介ではないです)
たまに食べ物マンガも描きます。
 

ブログ内検索
RSSフィード